毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 03/03/19 11:36
本日のデータ
日付
3月18日
天気
旅行日数
251 日目
体調
良好
本日の移動
 阿蘇町〜熊本市
走行距離
59.5 km   
現在地
熊本県熊本市
総走行距離
10316.5 km   
宿泊地
kazuさん
今日の出費
食費
0 円    
宿泊費
0 円    
観光費
0 円    
雑費
1401 円    
経費詳細

 雑費:本代・郵送料・雑貨・FAX代




再び熊本


みんな出発前のRHにて


今日も広報活動
FAX原稿書き中・・・

 年末年始の時同様に、この阿蘇RHでまたも長居してしまった。最後の朝は7時起床、今日も朝からHPの更新作業(日記)をし、そして荷物を片付け出発準備を進める。朝食は昨日買った半額弁当。早く出発しようと必死で支度して、10時ごろになってようやく出発準備を完了して、いざ出発!でも、その前にやることが・・・ それは広報活動、やっぱりいろんな方に見てもらって何かを感じてもらいたい。でも、この広報活動意外に大変なのだ。電話して、実際に出向いて取材を受ける。それも街中での活動の為に、観光もしたい。また、あまり取材に時間が掛かると野宿場所の少ない街中で夜を明かさなければならなくなることもある。でも、これが自分の今の旅の使命のような気がして、また以前に各地で頑張っていこうと決意したこともあり、この熊本の地でのある新聞社に連絡をとった。が、ここだけは他紙と対応が違い、電話を各部署にまわされ、その度に最初から説明、そして最後には電話ではそういうことは受け付けられないとのことで、内容をFAXで送ってくださいという返答だった。もう、これを聞いて諦めようとも思ったが、ここで挫けては!っと思い、今度は必死でその原稿を書き、それをコンビニでFAXした。この作業、報われればよいのだが・・・


小黒さんと共に
阿蘇の高原を走る

 こうしてようやく11時過ぎになって出発!まず目指したのが以前熊本を通過したときにお世話になった野田さんのお店だ。熊本市内でブティックを経営している方で、その人柄にひかれ、今回も会えることを楽しみにして向かった。そんな道中、阿蘇大橋までは小黒さんと一緒で、2人のんびり追い風に後押しされながら阿蘇の大地を気持ちよく走る。ほんとここは気持ちよいの一言しかない!また、熊本市内までほとんど下り坂、気持ちよく爽快に走ることができた。ただ難点は歩道がなく、そして交通量が多いこと。これは町に入ればいつものことなのだが、恐怖と排気ガス、ほんとにチャリでの辛いことなのだ。

 途中から、そんな走りにくい国道を逸れ、旧道である県道337号に入った。そこで、目に入った「武蔵塚」を見学。立派な門構えの公園で、そして園内も見事な日本庭園作られ、そして宮本武蔵像が建てられていた。晩年の姿のようで、やや年齢を増した雰囲気の像であったが、そんな姿からでも、気迫が感じられる銅像であった。その奥手には武蔵塚が建てられていた。


武蔵塚の武蔵像


武蔵塚


武蔵塚の立派な公園

 その先、熊本市街まではちょっと路地裏の道に入ってしまい、ウロウロ蛇行しながらもなんとか野田さんの経営するブティックにたどり着くことが出来た。たかが前回数時間いただけの場所なのに、まるで家にでも帰って来たかのように懐かしく、そして嬉しかった。そして野田さんのいる店内へと入ると、野田さんもそう感じて くれたのか、「お帰り〜」っと声を掛けてくれたのが嬉しかった。思わず、「ただいま〜」と返す。そんな何でもない会話かもしれないが、そのには温かさがあった。久しぶりの再会にまた会話が弾み、3時ごろまでこのブティックで過ごした。またちょっと豪華なそしてそれ以上に美味しいケーキとサンドイッチをご馳走していただいて、そしてこの後、行こうと思っていた献血所も調べてくれて、さっそく向かった。前回の献血からちょうど2週間、これも旅の中で重い、そして自分に課した事で、今後もずっと続けて行こうと思う。今回も成分献血で、詳しくはこちら「献血のページ」へ。また近々さらに献血について詳しく説明を加えるつもりなのでお楽しみに&ぜひ献血へ!ちなみに今回、お願いして献血ルームで写真を撮らせて頂いた。ちなみに献血所、自分が意外に感じたことなのだが、学生が予想以上に多いことだった。その中でもとくに女性の方が目だった。時間的問題かもしれないが、今日もたくさんの方々が献血へと足を運び、そんな姿を見ていて嬉しく感じた。でも、行く人、行かない人、はっきりと別れてしまう世界なのかなとも感じた。このページを見てくれたがたが、新たに献血へ足を運ぶきっかけになっていただければ嬉しいのだが・・・


野田さんのブティックにて
ケーキをご馳走に♪


さあ、献血だ!(熊本)


献血の風景
若い人達も一杯



またまた野田さん所で
ケーキを頂く


最後に記念写真

 話が前後してしまうが、この献血へ行く前に、ある熊本市内に住む方からメールが入った。それも嬉しいことに「よかったら家へ来ませんか?」っと誘ってくれたのだ。今夜は前回同様に熊本城公園で野宿かなと思っていただけにほんと嬉しいメールだった。さっそく連絡をとると、近くにいあるということですぐに来てくれた。名前はkazuさんでその時は家の場所だけ教えていただき、後にすることんびなった。それから、献血へと向かったのだ。その後、買い物したりしながら市内をブラブラし、5時半ごろ、野田さんの店へと戻った。 そして嬉しいこと「美味しいケーキがあるから」っとまたまたご馳走に♪ほんとありがとうございました。これがほんと美味しいこと!あまり食べ物の写真を撮らない私でも思わず記念に撮ってしまった。こうしてまた会話を楽しみ楽しい時間を過ごすが、でも、いつまでもこうしている訳にはいかない。こんな人柄の温かい野田さんだけに、もっともっとたくさん話していたいのだが、涙を呑んで出発することに、18時ごろ見送られながら後にした。


kazuさんと極楽湯♪
きもちえかった〜

 でも、新しい出会いが!このあと先ほど誘ってくれたkazuさん宅へ。そしてまずは温泉「極楽湯」!そんな温泉場で、お互い旅人だけに話が尽きることなく盛り上がる。またHPの専門家で、あの有名な「日本一周みんな集まれ」のサイトも管理している方で、そんな話でも盛り上がり尽きることなく、楽しい時間はあっという間に流れていった。kazuさん宅へ戻ってからも、そんな話が尽きることなく続き、いつの間にか日がまわっている事にビビックリ!さらに気付けばなんと午前2時!もっともっと話していたいがさすがに就寝へ!最後に自分のHPをちょこっと更新して就寝した。

<< 前の日へ


since2001-4