毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 03/04/27 7:48
本日のデータ
日付
4月26日
天気
旅行日数
290 日目
体調
良好
本日の移動
 枚方市〜万博公園〜京都市
走行距離
0.0 km   
現在地
京都府京都市
総走行距離
12240.1 km   
宿泊地
古橋さん宅
今日の出費
食費
616 円    
宿泊費
0 円    
観光費
420 円    
雑費
360 円    
経費詳細

 観光費:国立民俗学博物館
 雑費:電車




今度はバイクの旅?!

 天気予報では今朝から晴れるということだったが、今日もどんよりとした雲行きの朝だった。天気がよければ早起きして”よねっち”が大阪湾まで見渡せるという展望台まで連れて行ってくれるということだったが、生憎の天気で残念ながら中止。そのまま7時半頃まで寝ていた。

 今日はやっぱり溜まりつつあるHP作業から、”よねっち”は今夜から長期旅行に旅立つということで、その荷物の準備。せっせ、せっせと進ませるが、気付けばもう11時過ぎ、さすがに今日の行動開始!!なんとバイクで万博公園にある国立民俗学博物館へと連れて行ってくれるということで、”よねっち”の愛車にまたがり出発〜!♪これがほんとに気持ちいいこと!!自分も以前にバイクの免許を取り250cc程度の小さなバイクを乗ったことがあったが、結局、自分にはバイクというものが合わずに、ほとんど乗らないでいた過去があったが、今回、初めて大排気量(1100cc)の後ろではあるが乗ってみて、そのバイクの面白さを感じ、もうワクワクしっぱなしであった。風を切る楽しさ、快適さは自転車の比ではない!旅を終えたらバイクを買おう!そんなことを考えながらバイクは渋滞をスイスイすり抜けて、万博公園へと到着した。


朝食中・よねっち宅にて


バイクで出発〜♪


めちゃめちゃいい気分!

 さっそく民俗学博物館に入館したのだが、ここがほんとメチャメチャ広くてビックリ!世界の地方別、国別に集められた民俗資料がズラリと並び、それらを全て見ていったら一日では足らないのでは?、というほどであった。今回そこまで掛ける時間はなく、かなり飛ばしながら見てきたが、それでも2時間以上かかった見学となった。

 国立民俗学博物館:万博公園内にあり、その展示資料量は膨大な量で地域別にズラリと並べられていた。世界各国の文化を順に目で見て学べる為に、その地域地域の特色が手に取るように分かりやすい。ある国では皮重視だったり、また木製品重視だったり、そして共通している部分があったりと、そんな文化の違い共通点が分かりやすかった。また特別展も開催されていて同チケットで入館できるのが嬉しかったが、でも今回、時間的都合で常時展しか入館出来なかったのが残念だ。


国立民俗学博物館へ


シェフも駆けつけてくれた


万博公園にて

 博物館外では、嬉しいことに昨日の飲み会で知り合い、そして意気投合した”シェフ”が遊びに来てくれていて待っていてくれた。もう嬉しいかぎりだった。ちなみにシェフは自分と同じく静岡出身で、この晩から”よねっち”と共に旅立つ予定なのでもうバイクにはこれでもか、っというほど荷物満載!そんなバイクで一緒にちょっと遅い食事へと出かけた。

 このあと実は京都で待ち合わせしている方がいる。そのためマックでちょっと駆け足での食事。久しぶりのマックで腹いっぱい食べて、最後、阪急電鉄の駅まで送ってもらった。ここで”よねっち”とお別れだ。この大阪の地、再度来る予定のないところであったが、こうした人との繋がりでこうして遊びに来たが、ほんとそこでまた和が広がり、楽しい時間を過ごした。名残惜しい気持ちいっぱいで電車に揺られながら京都へと戻った。ありがとうございました。またの再会を!!


ナカジと再会(沖縄振り)
京都で就職活動中でした

 途中、特急へ乗り換えるという私にとっては上級技をうまくこなして16時半頃に 京都駅(四條烏丸)に到着した。ギリギリセーフ!以前、沖縄の離島の地、それも最南端・波照間で知り合った”ナカジ”と今日、この京都で再会出来ることになっていた!ほんとは大阪の方だが、就職活動のためにこの京都へと来ていて、それが16時半〜17時ごろに終わるそうだ。波照間で気が合っていただけに会うのが楽しみで駅で待っていると時期に連絡が入り、そして嬉しい再会。以前はお互い汚らしい旅人姿であったが、今回、ナカジはスーツ姿、時間の流れを感じさせるお互いの姿の違いだが、でも、お互いの気持ちは変わらず、旅の話や沖縄の話で、河川敷に座り楽しい時間を過ごした。実はもう数日前から会おうと時間調整していたのだが、なかなかお互いの時間が合わずに会えずにいた。それだけに、ようやく会えた〜♪嬉しい再会がこうしてでき、そして18時過ぎまで話に夢中になった。ありがとうございました♪

 日も暮れだした頃、四條烏丸にある、この京都市でお世話になりっぱなしの”古橋”さんの会社へと戻った。そして3日振りの再会♪変わらず温かく迎えてくれた。そして愛車の自転車も変わらず姿でそこにいた。電車、バイクの旅とちょっと離れていただけに懐かしく見えてしまった愛車に対してちょっと申し訳ないように感じてしまった。

 明日は古橋さんの会社は休みなので、明日、自転車を取りに行くことができず、今日は古橋さん宅まで必死で漕ぎ戻らなければならないと思っていたのだが、でも嬉しいことに車に自転車を載せて行ってくれるという。またまたお言葉に甘えて、久しぶりの古橋邸へと送ってもらった。そんな自宅への帰路、夜の街を車で散策してくれた。ライトアップされた二条城、そして各仏閣、最後は嵐山、夜の京都もほんと美しい。これがさらに夜の紅葉なら・・・ そう思うと、今度は絶対に秋の京都へ来てやろう!そう強く思いながら古橋邸へと戻った。

 またまたのお邪魔にも関わらず、ご家族みんな温かく迎えてくれて今日も楽しい夕食へ♪会話にも盛り上がるが、でもそんな時間はいつも通り、あっという間に過ぎてしまう。気付けば10時過ぎと慌てて溜まった日記の更新へと入るが、結局、今日もやり終える事が出来ずに0時ごろ就寝した。


ナカジと再会(沖縄振り)
京都で就職活動中でした


夜の二条城


夜の二条城

<< 前の日へ

since2001-4