毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 03/05/11 10:06
本日のデータ
日付
5月10日
天気
旅行日数
304 日目
体調
良好
本日の移動
 辰口町〜金沢市
走行距離
23.7 km   
現在地
石川県金沢市
総走行距離
12932.0 km   
宿泊地
つねさん宅
今日の出費
食費
283 円    
宿泊費
0 円    
観光費
0 円    
雑費
0 円    
経費詳細

 




小京都でわいわい

 金沢。前々から楽しみにしていた町だが、ほんと見出したら面白そうな町である。町の観光パンフレットを見ていると歴史好きな私にとってほんと観光に尽きることがなさそうだ。また金沢へと入ってすぐに感じたのだが、その人柄が自分が思い描いていた金沢の人、そのまんまであった。そんな人柄とは、どうしても江戸期まで遡る。石川県は加賀藩、100万石の大藩。幕府から目を付けられない様にと、軍備面で目立つようなことはせず、ひたすら文芸のみに励み悪意のないことを象徴してきた。そんな歴史をもつこの加賀、それだけに保守的で、のんびりした感じの人が多いのかな?!そんなイメージで自分の中で作っていた。そして金沢市街に入って、まずはその他の県庁所在地としての空気の違いに驚いた。せかせか感がない。「さあ、観光するぞ!」と、意気込んで自転車を漕いでいる自分が恥ずかしいほどである。今まで見た中で、一番のんびりした町の雰囲気じゃないだろうか。土曜日ということもあるが、それでも町全体が異様なほどのんびりしていて、また、車の方ものんびり、安全運転者が多く、他の町とは大違い。そんな姿に以前、福井県まで遊びに来てくれた”宏也”くんの話を思い出した。その後、能登半島を周るために石川県へと入ったのだが、「車が遅いこと遅いこと!とくに地元者が!!」っと、いらいらして電話をくれたことがあったが、まさにその光景を今見ている。そんな雰囲気に私としては、ホッとする金沢らしい姿の感じ、これからの観光が楽しみでワクワクしてくるのであった。

 今朝は道の駅の片隅の芝生広場で5時に起床。思ったよりも冷え込み寒い。寝袋から出るのが苦痛であったが、でも昨夜疲れから日記も何もやらずに寝てしまったためい今日は頑張らねば!そんな気持ちから気合を入れて起床。ここではちょっと書きにくいのだが、PCのバッテリー残量があまりなかったために今朝は電源を求めて障害者トイレで拝借し、朝からトイレ内に籠もっていた。だが、6時半を過ぎると、さっそく朝のトイレ掃除のためにおばちゃんたちがやってくる。「おいおい、いくらなんでも早すぎるだろう・・・」、そう思いながらも、迷惑掛けない様、慌ててテントへと戻る。はなしてバッテリーは持つのだろうか・・・ 必死で食事も取らずに打つこと、9時頃まで、これが先ほどの寒さが嘘のように暑いこと暑いこと!!日が昇り、直射日光がこのテントにジリジリと降りそそいでくる。そんな中に居る私はビニールハウス内状態。だが、外へ出てPCをよろうとするとあまりの明るさに液晶画面が見えなくなってしまう。暑さに堪えあがら、なんとか終えることが出来た。

 そんなPC作業中、ちょっと人目に付かない所にテントを張っていたこともあって、ちょっと寝袋やマット等の荷物を広げて湿気取り。おかげでふわふわ♪また結露でビッショリになっていたテントもこの日差しですっかり乾いていた。ちょっと暑さに苦しめられたが、気持ちいい日差しでもあり、そんな日を楽しみながら、テント撤収作業を済まして、今日はやや遅い10時ごろ出発した。

 この金沢で昨日、「昼食を一緒にどうですか?」と、お誘いのメールを頂いていた。もちろん二つ返事でお願いし、また寝床に困っていることを伝えると、なんと「良かったら泊っていってください!」と嬉しいことに誘って頂いてくれる方がいた。”つね”さん夫婦で、早速、お昼を一緒にすべく、金沢市街へと向った。距離はさほどなく1時間半ほどで到着。ややお昼には早かったために、ちょっと”つね”さんと出合い前にお仕事タイム。広報活動するためにと北国新聞社を訪ねた。物静かな口調で、またとても話しやすい記者さんが対応してくれ、気持ちよく取材をして頂いた。ありがとうございました♪


近代文学館

 時間はちょうど12時。先ほど誘っていただいた”つね”さんに連絡を入れるとすぐに来てくれるという。そんな待っている間、ちょっと目に入った近代文学館を覗いて見たが、文学方面ではそうほどまだ知識もなく、興味を薄かったことから館内の見学は辞め、パンフレットだけを頂いて後にした。

 近代文学館:この石川県は「天下の書府」と呼ばれてた金沢を中心に、広く加賀能文化の伝承を受け繋ぎ、「泉鏡花」・「徳田秋声」・「室生犀星」を初めとする日本文学の担い手たちを排出してきた。そんな人たちを主に紹介した文学館だそうだが、残念ながら時間的、自分の興味的都合で入館を断念した。ちなみにこの一風変わったレンガ造りの建物は明治24年に竣工し第四高等中学校として使われてきたそうだ。戦後は、金沢大学として、また裁判所としても使われてきたそうだ。

 この後、13時ごろにお誘いしてくれた”つね”と会うことが出来た。こうして会ってくれる方、ほとんどの人が言うのだが、毎日HP上で見ていてくれるだけに、「テレビの中の芸能人と会っているようだ♪」と話してくれる。さらには、「初めて会った気がしない。」そう誰もが話してくれる。嬉しいがちょっと照れくさくもある言葉だ。


豪華海鮮寿司!
つねさん夫婦と♪


武家屋敷にて
つねさんと♪

 お会いしてまず昼食へと連れて行ってくれたのがお寿司屋さん。そこで名産を現地で食べるという美味しさを改めて味わいさせられた。今、流通がこれだけ発達した中だけに、もう店の違いだけでどこも一緒だろうと思っていたところがあったが、大きな間違えであった。出てくるもの出てくるもの、どれもこれも美味しくもう堪らない。またさすが北陸!っというメニューが多く、それにちなんでイカ尽くし♪赤いか、生げそ、生みみ、ホタルイカなどなど、北国ならではの握りをたんまり頂いた。ほんとご馳走様でした♪

 この後は、自転車へ”つね”さんの実家へと共に自転車で案内してくれたのだが、そんな道中で武家屋敷観光♪これがまたさすが金沢の町と思わせられるほど、情緒ある町並みが残されていた。ここはよく映画のロケで使われるところだそうで、この見応えなら納得!そんな町並みで2人でロケに負けじと写真撮影♪どこで撮っても絵になるために撮影には困ってしまうほどであった。


武家屋敷にて、いえぃ!


武家屋敷にて
つねさん!


武家屋敷散策

 ”つね”さんの実家に自転車を置かせてもらって、このあと車で観光へ。向った先は、いろいろ迷いに迷ったのだが、メジャーで明日いける所よりもなかなか行けないちょっとメジャーなところへ!そこで奥さんお勧めの大野方面は、「大野からくり記念館」・「銭屋五兵衛記念館」へと向った。さらに、もうひとつ大野名物”しょうゆソフト”、そんな食べ物にも惹かれて連れて行ってもらった。


大野からくり記念館


からくり人形

 まず最初に向った先は「大野からくり館」 これが実際触って体験するからくり館なので面白いこと!もう子供の様にハシャギ楽しんでしまった。からくり人形はもちろん、どうやって開けるのだろうと首をかしげてしまったからくり箱。思わずみんなで楽しんでしまった。

  大野弁吉(1801〜1870)、の発明した数々を展示。


 暑くなってはしゃいだ後は、それを冷やす為にすぐ近くの大野醤油工場へしょうゆソフトを頂に♪はじめは「しょうゆと会うの?」と半信半疑のアイスであったが、これが程よいしょうゆ風味でメチャメチャ美味しい♪からくに館で受付のおばちゃんがお勧めしてくれた通りの、後を引く美味しさであった。

 あまりにもからくに館で遊びはしゃいでしまっただけに時間が思ったよりも過ぎてしまい銭屋記念館は断念。夕方は風流なひがし茶屋街へと連れて行ってくれた。そこはまるで京都!その美しい情緒ある町並みに驚き、観光客で賑わうのも納得!そんな町並みをのんびり3人で散策した。またなんと途中で抹茶もご馳走に♪雰囲気あるその店内で贅沢に茶菓子を頂いた。


大野醤油工場


しょうゆソフト♪


ひがし茶屋街


みんなで散策


つなさん♪


お茶屋さんへ♪


 町並みを散策した後は浅野川河川敷でのんびり夕日を眺めながら過ごした。沈む夕日と自分のシルエットを写すべく何度も挑戦するがなかなかうまく写せなかったが、でも、みんなで同じように写真に挑戦して楽しいひと時を過ごした。

 夕方過ぎは近江町市場へ。残念ながらほとんどの店がすでに閉まっていてしまったが、でも、数少ないまだ店を広げていた所を見つけて、感じのいいおじさんに誘われ試食♪どれもこれもさすがに美味しかった♪


浅野川沿いで夕日−1
(私のシルエット)


浅野川沿いの夕日ー2
(つねさん夫婦)


近江町市場



な!な!なんと!!
ひもちゃん、ねこ娘が駆けつけて
みんなで宴会!♪

 こうして観光を終えて”つね”さんの実家へと帰ってきた。そこでまた海鮮メインの豪華な夕食をお酒と一緒にさあ頂くぞ!そんな時、電話が!なんとドッキリを仕掛けるべく以前知り合った”ひもちゃん”・”ねこ娘”がこの金沢に待ち伏せしているという知らせを友達から受けた。でも、すでに今日はこうして行動を終えて休んでしまっているので、どこで待っても会えることなく、等の2人は今日は諦めて、明日の兼六園で待ち伏せという話に変わってきているという。そこで逆ドッキリ!そんな2人を迎えに行くことにした。その友達と通して連絡を取り合って、お出迎え。ただ、バイクで来ると思っていたので、ビックリさせようと思ったのに気付かずにちょっとビックリさせられてしまったが、それでも逆ドッキリ大成功♪ ”つね”さんの誘いもあって、みんなで一緒にお世話になることとなった。ほんとうにありがとうございました。こうして友達も交えて夕食は大いに盛り上がった。また”つね”さんの奥さんのトークが面白いこと!話は尽きることなく続き、おひらきになる0時頃まで続いた。就寝はその後、HPの写真だけでもと思いUPして1時過ぎの就寝となった。

〜ねこちゃんより〜
 しんちゃんは金沢にいる!!てなわけで、廃人ひもちゃんと出動じゃ〜!!とは言っても金沢ってだけで詳しい場所はわからない。とりあえず、絶対来るだろう、って兼六園で張ってたけ見事にハズれ、現れず・・・。援護隊、あやっぺ&えせかつに様子を さぐってもらってからくり記念館、醤油工場に行ってみたけどタッチの差でここもダメ。明日にするか!?と思ってたら郵便局前へ行け!とのこと。苦節8時間、やっと会えました♪

 
しかも図々しくつ、つねさん宅にお世話になってしまい、豪華な夕食をご馳走に。。。つねさん、つねんこさん、お父様、お母様本当にありがとうございました!!

〜ひもちゃんより〜
  しんちゃんは相変わらずでパワフルでアクティブです。今日は会えてよかった。 突然現れて驚かすつもりがこちらがやられてしまった(*_*)次はどこでゲリラしようか?


 ★今日のお食事♪
 ・朝食 : パン
 ・昼食 : 豪華海鮮寿司♪・しょうゆソフトクリーム・抹茶セット
 ・夕食 : 豪華お刺身♪
<< 前の日へ

since2001-4