毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 03/11/13 18:02
本日のデータ
日付
11月10日
天気
曇時々雨
旅行日数
491日目
体調
良好
本日の移動
 行田市〜加須市〜石下町
走行距離
66.8 km   
現在地
茨城県石下町
総走行距離
21906.1 km   
宿泊地
あり&ゆっこ宅
今日の出費
食費
650 円    
宿泊費
0 円    
観光費
0 円    
雑費
0 円    
経費詳細

 




北海道の再来?

 ※写真はデジカメ故障によりしばらくありません。

 7時、8時と何度もアラームに起きるが、しかしまた何度も寝てしまい起きたのは結局9時過ぎ。それもお世話になっている”あそひろ”の学校の時間が心配になっての起床でもあった。もちろん「日記を書かなきゃ!」という自分の焦りもある。あそひろはまだ夢の中であり、声を掛けると寝言のような声で、「大丈夫だよ〜」と帰ってくるが、「いやいや大丈夫じゃないだろう?」と私のせいで遅刻されては申し訳ないと問い返すが、ほんとに何とかなるらしい。そんな会話から始まった今朝は、やや遅い時間ではあったが、HPの更新作業から始めた。しかし、ついつい付けたテレビに魅せられ思い通りに日記は進まなく、10時過ぎあそひろの起床と共に、さらにそのやる気をなくしてしまい、バイクの話などでまた朝から雑談に花咲かせてしまっていた。そして時間は流れるのは早いもので、あっという間に時計の針は12時を差そうとしている。今日はこの後、筑波方面へと自転車を走らせたい為に、またそこで久しぶりの再会の約束をしているだけに、その移動時間を考えると13時までには出発しなければならなく、もう時間は刻々と迫っていた。楽しい時間もあっという間ではあったが、それでも最後、共に食事を楽しもうと近くの定食屋へと足を運んだ。そしてそこで思わず「旨い!」と何度も発してしまうほどの唐揚げ定食を頂いたのだが、しかし、ここでは先ほどあれだけ盛り上がっていた会話はなかった。それはマンガに魅せられてしまい止らなくなってしまったからだ。熱し始めると激しく、どんどん読み進めてしまい、ほんとに時間を忘れ、あそひろに「そろそろ行こうか?」と止められるまで夢中になっていた。気付けばもう14時になろうとしている。慌てて店内を後にし、あそひろ宅へと戻り自転車にまたがった。

 寂しさよりも、また次ぎに会うという喜びを残し、大きく手を振り振り返りながら”あそひろ”宅をやや慌てて後にした。今日向かう石下町までは約65kmほどで暗くなる前までに到着することが、日の短いこの季節だけにどう考えても不可能なのだが、それでも少しでも日の残るうちに、またそんな夜の移動の時間を少しでも減らそうと、この後はひたすら何も考えることなく黙々と漕ぎ進めていった。「もう、いくらなんでも半分は来ただろう。」と期待し途中、地図を何度か開くが、その度に自分のあまりの進んでない距離に驚かされ、気を重くさせるが、しかし、落ち込んでいる間はなく、自転車をさらに力強く漕ぎ始めるしかなかった。しかし無情にも徐々に辺りには闇が襲い始め、そしてそれに追い討ちを掛けるのが雨で、ここに来て強さを増していった。暗闇の為に、時には路肩へと道を外しそうになったり、また突然の段差に驚かされたり、さらには雨の為に地図も広げられないことから道も分からなくなったりと、夜の不安に戦いながらの最後の辛い走行をしていった。しかし、気負けすることはなかった。いや、逆に自転車を走らせれば走らせるほど喜びが込み上げる。それはこの後に再会が待っていたからであり、それもそれをずっと楽しみにしていた方でもあったからだ。その方とは今年の夏に北海道でお会いした”あり&ゆっこ”さんでHP”りんりんりん”を開き私と同じように旅日記を更新しながら旅をしていた。そんな共通点があるだけに、お互い旅前から噂を耳にしていただけに偶然北海道でお会いした時は嬉しさも大きく、今もその出会いが強く焼きついているだけに今日の再会を心待ちにしていた。そんな”あり&ゆっこ”さん宅へと18時頃到着。最後は雨に中、ゆっこさんに向かいに来て頂き家に案内され、そしてその後、仕事から帰宅したありさんとも再会!2人とも旅中と変わらず満面の笑みで迎えてくれ、もちろん私も自然と2人と変わらぬ笑みを浮かべて再会を喜び合い、そしてさらに拍車を掛けたのが、Y・Dさんがこちらに向かっているという話であった。共に同じ北海道の日の出キャンプ場で飲み交わした中であり、さらにはこのY・DさんもHPを持ち旅をされていて、会う前から話には同じように聞いていた。そんなY・Dさんもこの後駆けつけてくれ、まさにあり&ゆっこさん宅は北海道の再現であった。あの忘れることの出来ない
最高の天気の下、海を前にして飲み交わした楽しい時間を皆で思い出しながら乾杯し飲み始めるが、しかし、みんな不思議な顔。同じメンバーが揃っているだけにこうして部屋で居心地よく飲んでいることに違和感があり、やっぱり旅人なんだねとみんなで大笑い。そんな感じで宴会はスタートした。会話は途切れることなく0時近くまで飲み合い、今日も温かい布団で気持ちよく就寝した。ただ、溜まり始める日記が気がかりでならない・・・

※この日記の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

 ★今日のお食事♪
 ・朝食 : なし
 ・昼食 : 鳥の唐揚げ定食
 ・夕食 :

みんなで鍋・鳥焼き♪などなど

<< 前の日へ

since2001-4