毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 03/11/27 20:56
本日のデータ
日付
11月22日
天気
旅行日数
503日目
体調
良好
本日の移動
 江戸川区〜電車で東京観光〜江戸川区
走行距離
8.7 km   
現在地
東京都江戸川区
総走行距離
22473.0 km   
宿泊地
伊達さん宅
今日の出費
食費
241 円    
宿泊費
0 円    
観光費
600 円    
雑費
320 円    
経費詳細

 観光費:江戸東京博物館
 雑費:電車運賃




江戸の姿

 「眠い・・・」、さすが寝たのが朝の6時だけに起きるのはかなり辛い。昨夜、揺られる車内で少し寝たとはいえ、連日の寝不足もあり疲れはかなり溜まってきているが、それでも今日の観光のため、そして日記の方もせめて写真ぐらいはと思い、9時半に必死な思いで起床し、そしてとりあえずは昨日の写真をUPする。しかし、もう日記の方はどんどん溜まってきてしまい手のつけられないほどになってしまっている。1週間近く溜まってしまっただろうか、これほど溜めたのは初めてで、その苦痛から頭を悩ませ胃にも負担を掛けているのは間違いなく、そのうち胃潰瘍になるのではと自分でも心配になるほどHPに関しては落ち着かない日々である。その中で、必死に観光、そして人との触れ合いの中で、そのストレスを発散しているのだが、しかし、発散すればするほどHPが溜まりまた頭を抱えてしまう。今日も黙々と始めるが、しかし、時間だけが流れ、また朝食をご馳走になったり団欒したりしていると自然と時間だけが流れ早くもお昼になろうとしていた。

 お昼前、慌てて今日も電車で観光へと向かった。ここ連日はいろんなところを毎日巡りに巡ったが、今日は1箇所だけをじっくりと見学した。時間のなさもあったが、しかし、それ以上にこの東京の観光(資料館)で一番興味あるところであったからである。そこは”江戸東京博物館”。江戸時代のこの東京の姿を沢山の模型と共に紹介している博物館で、好きな時代だけに時間いっぱいまで疲れも忘れて魅入っていた。もう面白くて溜まらず、最後は時間のなさに飛ばし読みするほどで、悔しさ残る退館となってしまったほどだ。しかし、それにしても、この江戸と言う時代、今の東京からはなかなか伺うことの出来ない変わりようだ。隅田川に浮かぶ商船は今はもちろんなく、船着場の影もない。その川の上には今は高速道が走り空を覆っていることを思うと寂しくなってはくる。今は亡き江戸の姿を思い浮かべながら、電車に揺られてマンション建ちながら街を見送っていた。


両国国技館


江戸東京博物館


武家屋敷の精密模型


リアルな模型がいっぱい


歌舞伎の実物大復元


文明開化の銀座



ありがとうございました。

 16時半頃、マーボ宅へと帰宅した。しかし、すぐに自転車にまたがり2日間お世話になったマーボと別れを惜しみながらも自転車を漕ぎ始めた。「自慢のカレーを作るよ!」と誘ってくれた伊達さん宅へと向かうためだ。そう、先日、東京に入ったときにお世話になったあの伊達さんでこうしてすぐに再開することとなった。マーボに厚くお礼をいい、そして、握手と共にたくさんの思い出を貰ったことを肌で実感しながら、また新たな旅へと自転車を漕ぎ始めた。ありがとうございました!

 伊達さん宅までは30分ほどの距離だが、日が短い為にあたりはあっという間に暗闇に包まれた。そんなせいもあり、もう前回何度もお邪魔している伊達さん宅にも関わらず道を間違えてしまうほどであったが、それでも無事に到着し、わずか3日振りの再会ではあるが、無常に懐かしく、また嬉しく感じながら再開し、そしてさっそく自慢のカレーをご馳走してくれた。本人も言うのだが、いたって普通の家庭的なカレーである。しかし、それが懐かしく感じる美味しさであり、それが一番親しんでいるだけに美味しく、おかわりも頂くほどお腹いっぱいにご馳走になった。そして夜は、今回も伊達さんの友達を交えて楽しく飲み交わし、お互い「酔った〜」と言葉をこぼすほど今日はお酒が進んだ。そして、そんな中でも楽しく一勝負!それは将棋で、お互い遊び程度ではあるが、それでも好きなだけに一局!真剣な眼差しでスタートを切ったのだが、しかしお酒も入っていることもあり、ミスの嵐・・・ こうして笑いが止まらぬ楽しい将棋を指したりして夜を過ごし、そして2時ごろ、いつの間にか寝てしまっていた。


またお邪魔、伊達さん宅にて


何故か色紙へ(汗)

※この日記の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

 ★今日のお食事♪
 ・朝食 : なし
 ・昼食 : ごはん・うどん・目玉焼き、野菜ためなど
 ・夕食 :

伊達さんのお勧め手作りカレー

<< 前の日へ

since2001-4