毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 02/11/17 21:15
本日のデータ
日付
11月14日
天気
晴のち曇
旅行日数
128 日目
体調
良好
本日の移動
 鷲敷町〜お遍路(21〜22番)〜日和佐町赤松(西澤さん宅)
走行距離
50.5 km   
現在地
徳島県日和佐町
総走行距離
4860.7 km   
宿泊地
西澤さん宅
今日の出費
食費
342 円    
宿泊費
0 円    
観光費
604 円    
雑費
0 円    
経費詳細

 観光費:お遍路(納経帳)




イラストスケッチ

 6時過ぎに起床。まずは自炊から始まり、そしてHPの更新する。そのため、出発はやや遅くなり、9時半ごろだった。まずはお遍路21番・太龍寺へ。この道の駅の専用ロープウェイで行けばすぐなのだが、でも、やっぱり人力でがんばることにし、その登山口を山間部を走り捜すが見つからない。地図にはそれらしい線があるのだが・・・ あきらめて裾野を一回りして遍路道の逆から登ることにした。この道でもそれほど遠回りではないからだ。国道195号線を東に登り、県道28号線へと入る。だが、この道が意外なことに下り・・・ この県道はピストンになるので帰路のことを考えると気が重い。また、これから、高いところへ上るというのに、また下ってはさらにきつくなる。そうして肩を落としながら太龍寺への本格的なのぼりとなる分岐点に到着した。

 道のりは4km以上とやや長いが、それでもここは最初から諦めて徒歩で登ることにした。最初はなだらかな上りが続き、これなら自転車でも十分行けたな〜 っと後悔するほどだったが、でもすぐに傾斜はきつくなっていった。誰もいない車道を必死で登っていく。そんな道中はやっぱりいろんな事を考える。そして今日、ふと思ったこと、それはイラストスケッチ?!なる物を書いてみようかと思ったのだ。このような絵ならすぐに書けそうだし、また、実際にその場に居なくても思い出して書くことも出来る手軽さがよい。でも、そう思ったがよいが実際にそんなイラスト画など書いたこともない。自分にかけるかな?とすぐにベンチを見つけて昨日の風景などを思い出しながらちょっと書いて見た。すると意外にすらすら書け、また面白い。時間も1枚平均10分ほどで書ける。これならと思い今日はちょっとその方向でがんばってみることにした。

 さて、話は戻って太龍寺。西の高野と呼ばれているだけあって、規模が大きかった。また、その庭園も美しい。参拝を済ませ、さっそく例のスケッチを書いてみることにした。初めて本格的に書くだけあってやや時間もかかってしまったが、それなりに満足する絵が書けたので、思い切って今日はそれを挿絵として公開してみることにした。これで、その雰囲気が伝われば嬉しいが・・・ さて、どうだろうか・・・


21番・太龍寺


太龍寺の多宝塔と本堂


元気な68歳のお遍路さん
(野宿です!)

 こうして、初めてのイラストを描いて下山へと向かった。下山は上りに比べればあっという間である。そして下山後、ある元気なお遍路さんと会う。正確には再会だ。会うのはもうこれで3度目なのである。いろいろお話を聞くと、なんと68歳という年齢にも関わらず、徒歩&野宿でずっと旅を続けているという元気なおじいちゃんだった。そしてやっぱり食事にも困っているということで、自分が持っていた、みかんとチョコをお接待♪そんな接待することが嬉しかった。

 今日、こうして特にのんびり旅しているのも、今夜は日和佐町に西澤さんにお世話になることが決まっていたかもしれない。こうして宿が決まっていると、ほんと安心して穏やかに旅することが出来る。いつもなら、どうしても安心して寝られる宿が決まってないとう不安から、どうしても常に焦ってしまう。だから、こんな日はとても嬉しく、また楽しく過ごせる。

 だが、気づいてみればもう13時過ぎ、おじいちゃんと別れて平等寺へと向かう。行きにあんなり気が重くなった帰りの登りは、意外に大したことはなく、すぐに国道へ復帰!そして坂を下りにくだって平等寺へ到着。おっと、その前に腹ごしらえ。朝から先ほどのみかん1個しか食べていない。14時の遅い昼食をパンで済ませて、こんどこそ平等寺へ!このお寺は男坂と女坂と名の付く階段があって、そこに一段ずつ1円?を置いていくことによって厄落としとして開運があるらしく、各段にたくさんのお金が置いてあった。でも私はそれほど小銭を持ち合わせてなく出来なかった。そんな平等寺でいつもの参拝をすませて、またイラストを試みてみる。ここでは意外にすんなり書けた。でも出来はちょっといまいちだが・・・ でも、それでも絵は写真と違い温かさがあるから好きだ。それが伝われば嬉しい。

 さて、もう時間は14時半。そろそろ西澤さん宅に向かわなければ遅れてしまう。っと思いながらもまだまだ心のどこかで安心感からくる余裕をもっていた。そのため、その道中、その風景に見せられてまたスケッチを試みた。これは簡単に書き上げて10分もかからないほどだった。こうしてちょっとスケッチにはまり、また今後も当分はまりそうだ。

 書き終えた頃、車から話しかけて方が。名前は”新居”さん、自転車のプレートを見て声をかけてくれたそうで、そしてなんと、餞別を・・・ ありがとうございます♪そしていろいろお話を伺うと、ちょっと変わった仕事をしていて、それに興味をもち、ちょっとお伺いさせてもらえることに・・・ のんびりした気持ちがこういうことに繋がって嬉しい。県道35号線を相生町方面に上っていくと、例の”新居バイオ花き研究所”という会社を発見!さっそく伺い、いろいろ話を聞かせて頂いた。仕事は植物のクローンを作る仕事。そしてその会社内はまさに研究所という雰囲気。異質な世界でびっくりした。そして、またこの四国の歴史についてもいろいろ教えてくれた。また、そんな話が楽しくすっかり時間を忘れて話し込んでしまい、それでも時間が迫り、後ろ髪引かれる思いで後にしたのは14時過ぎ、最後にお土産まで頂いて再出発した。ちなみに、がんばっている人が好きといって声をかけてくれたのだが、そんな新居さんこそが、がんばっていて、そしてやっぱり輝いていた。そんな人になりたい。


22番・平等寺


平等寺・本堂


新居バイオ花き研究所
の新居さんと♪

 こうしてHPを見てお誘いいただいた、西澤さん宅に向かった。が、その先の道が思っていた以上に険しい。道は不安になってしまうほどの狭さ、また勾配もどんどんきつくなり、その峠越えに予想以上の時間を食ってしまった。その後、県道19号に入ってからは、なだらかな登りになり苦もなく進めたのは、また予想外で嬉しかった。そして無事に17時半ごろ日和佐町赤松にある西澤さん宅に到着♪電話を入れていたこともあり、すでに二人の娘さんのお迎えの隊が出発するところであった。そんなほんと温かい家庭にお邪魔することになった。

 やっぱりこうして誘ってくれる方は、私と価値観が似ているところが多い。そのため、話は盛り上がること。いろんな話に花が咲く楽しい夕食後は、今度は子供達と、全国都道府県のパズルに挑戦!だが、みんな驚くほど早いこと!!私も地理好きとして、また日本一周人として負けるわけにはいかない!本気になってみんなで何度も挑戦しタイムを競う。そして!念願の1位獲得♪なんとかプライドを保ったと思った矢先、すぐに小学2年生の光ちゃんに抜かれてしまった・・・ うーん・・・ 恐るべし!こうして結局は完敗してしまった。なんとも自分が情けなく、そしてスーパー小学生であった。


西澤さん宅にて
全国パズル競争!!
(歩ちゃんと光ちゃん)


まだまだ続くタイム競争


本気に熱中!



一時、一番!!

 そのあとは、ずっと見たかった映画”千と千尋の神隠し”があるということでみんなで映画鑑賞♪さすがジブリ映画、面白くて魅入ってしまった。見終わってからも、話はいつまでも尽きることがなく、なんと3時半までずっと話していた。それほど盛り上がったが、さすがに就寝へ・・・

<< 前の日へ


since2001-4