毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 02/12/09 21:31
本日のデータ
日付
12月 8日
天気
旅行日数
152 日目
体調
良好
本日の移動
 高松市〜屋島〜八栗〜さぬき市(道の駅・ながお)
走行距離
38.0 km   
現在地
香川県さぬき市
総走行距離
6147.0 km   
宿泊地
道の駅・ながお
今日の出費
食費
0 円    
宿泊費
0 円    
観光費
1200 円    
雑費
0 円    
経費詳細

 観光費:お遍路朱印料




カウントダウン
 今日を終えると長いお遍路の旅は残すところあと1つとなる。どうせ四国をまわるなら、ついでにお遍路も・・・ っと安易な気持ちではじめた旅であったが、予想以上に過酷で、この四国全てがお遍路の旅であり、そして観光はサブの旅という結果になってしまうほどだった。その観光も省いてしまった部分が多い。だが、また今後四国へ行く楽しみが残った。


出発前、藤澤さん夫婦と♪

 今朝は6時半に起床。心配していた雨は今のところ降っていない。逆に所々雲の隙間も見れるほどだった。これなら午前中くらいは降られずにもつかな?!っと期待しての出発準備であったが、朝食をご馳走になり、そして、藤澤さんのご主人に厚くお礼をいい見送り、そして自分も8時出発へ!っと思ったところへなんと雨が・・・ 小雨ではあったが、結局完全武装での出発となった。連日お世話になりました。ありがとうございました♪

 こうして、小雨の中の出発であったが、すぐに雨はやんでくれた。高松市街を走り、雄大な姿を見せる屋島へ向かって走る。そして屋島麓に到着。自転車は
麓の東屋に置いておき、そこからは徒歩で上ることに。これが思っていたよりも急で意外にきつかった。それなのに、日曜の朝とあってか、たくさんの散歩客が登ったり下ったりしていた。それがなかなか早いのだ。その人たちにまったく追いつけないまま、必死で登っていると、ある下ってきた女性に声を掛けられた。「お遍路さんですか?」っと、すると、なんと温かい赤飯おにぎりや、干し柿などなど、小さなカバンから沢山出てくるではないか。そしてそれらをなんとお接待してくれた。そんなお接待の心に触れながら最後は気持ちよくお寺まで登頂!ありがとうございました!

 9時半過ぎに84番・屋島寺へ到着。さっそくもう残り少なくなってカウントダウンがはじまったこの参拝を、丁寧にそして熱いものを感じながら参拝だった。そんな参拝中からなんとまた雨が降り出した。それも今度は本降りだ・・・ だが、それほど気は重くはならなかった。このお遍路の旅をもぷすぐ終えるという感動と嬉しさ、そして寂しさ、さらには人の温かさを強く感じていたからだろう。もう、雨に心を奪われることもなかった。さらには実はこのあと、嬉しいことが待っている。それは、この屋島寺で、新聞を見てくれたあるご家族と待ち合わせしていたのだ。10時ごろ、雨の降る屋島寺で会うことが出来た。そしてまずは近くの東屋に移って、温かいコーヒーを頂きながらお互いの旅の話で盛り上がった。この奥さんは元サイクリング部ということで、全国いろんな旅をしてまわっていたのだ。そんな体験談で話は盛り上がった。そしてこのあと、美味しいうどん屋があるということでご馳走になることに。っとその前にこの屋島山頂から瀬戸内をバックにみんなで記念撮影♪


おお!屋島だ〜


84番・屋島寺


近藤さん親子と屋島にて



うどん屋・わらや


近藤さん親子と昼食♪

やはり人力で旅の工程は進みたいことから、私は徒歩で、そして近藤さん親子は車で下山へと向かった。下で落ち合うことになっていたのだが、これが、双方の行き違いでなかなかうまくいかずに苦戦!でも、それが楽しい思い出なりました♪そして最後は車でそのうどん屋”わらや”へ。さすが薦めてくれただけあって美味しい!!忘れられない味であり、そして出会いでもある。

 最後は車で、自転車の置いてある登山口まで送ってもらって、そして頂いた差し入れを手に、温かく見送られながら後にした。ありがとうございました!

 こうして温かく見送られて、雨の降る中であったが、元気に次の85番・八栗寺へ向けて出発!距離は近いが山の上なので意外につらい。とりあえずそのケーブルカーの乗車口を目指して必死に漕ぐ。そんなときに、ある赤い車に乗った女性二人が声を掛けてくれて、なんと温かいコーヒーを差し入れにくれた♪ありがとうございました。そんな元気も貰って、雨にも負けることなく乗り口まで登りきった。ここからは徒歩で登ることにしたのだが、その前にちょっと休憩。汗をかいたために急に冷え始めた身体を温かい先ほどのコーヒーで温める。そんな時、こんどはケーブルカーの係員がなんとお接待ですよ♪っと言ってお煎餅を頂いた。今日はなんて恵まれている日なんだろう♪今まで、あれほど食には苦労していたのに嘘のようだ。ありがとうございました。


八栗ケーブル乗り場にて
途中、頂いた缶コーヒー♪


ケーブルカーの係員から
頂いたせんべい♪


愛嬌ある顔の
八栗カーブルカー

 そんな温かさにさらに励まされ、八栗寺へ向けて登山開始!冷たい雨は降り続けるが、もうそれは気にもならなかった。思っていたよりも八栗寺までは近く、山の中腹というところにあった。もう残り少ない参拝を丁寧にすまして、そして休憩しながら頂いたご飯を食べ、さらに力をつけて次の志度寺へと目指した。


85番・八栗寺


八栗寺にて♪
(雨がフラッシュで光る)


八栗寺にて頂いた
赤飯にぎりを食べる♪

 次の志度寺までは意外に楽ですぐに到着できた。そしてまた丁寧に参拝をすませ、もう残り少なくなった寺を眺めながら、また食事休憩。今度は近藤さんから頂いた手作りケーキを頂く。これがまた美味しいこと!♪さらに元気をつけて、今日の最後の巡拝でもあり、そして88箇所まであと1つと言う、長尾寺目指して出発した。


86番・志度寺


志度寺にて


志度寺にて近藤さんから
頂いた手作りケーキを
食べる。うまい!!

 今日最後の道のりは、緩やかな坂道が続いた。そして相変わらず雨も降り続く。フードのせいもあり、また冷たい雨が顔にかかるのを防ぐため、ほとんど下を見ながらの走行。そんな走行のためか、最後、長尾寺の手前で方向感覚を失ってしまった。こうゆう迷い方をしたのは始めてかもしれない。結局、人に聞いたり、そして何度も地図をみて、位置を取り戻し、なんとか長尾寺に到着。そして残すところ1っ箇所となった参拝を気持ちを込めてすました。寂しさそして嬉しさが共にこみ上げてくる。あまり考えると涙が出そうになるので、深く考えないようにしていた・・・


あとひとつ
87番・長尾寺


今日に寝床。
道の駅ながおに到着
雨の中、寒かった〜

 87番まで済まして、88番への道中にある、道の駅・ながお目指して出発。ひたすら緩やかだが坂が続く。そして最後はダムへとあがるきつい坂・・・ それを雨と汗でもうビッショリになってしまっている身体を奮い立たせてなんとか登りきり、そして無事に16時半ごろ道の駅に到着♪ もう駅舎は16時に閉店していたので、静かな道の駅となっていた。そして丁度よい軒下も確保して17時過ぎにテントを設営して落ち着いた。このあと、HPの更新作業へと移ったのだが、画像を編集してとりあえずここまでを更新しようとしたところ、なんと携帯の電波が入ったり切れたりでなかなか更新できない。終いにはテントを出て、道の駅をうろうろしながら、なんとか電波を確保して画像はUPすることができた。でも、それだけで30分以上も費やしてしまった。そんな苦労のため、もうクタクタで日記を書かずにそのまま就寝してしまった。時間は20時を過ぎたところで早い就寝となった。23時ごろ、なにやらバイクが入ってきて、となりでゴソゴソ・・・ どうやらテントを設営しているようだ。仲間ができて嬉しくて声を掛けたかったが、でも、そのまま、また夢のなかへ・・・

<< 前の日へ


since2001-4