毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 02/12/11 17:05
本日のデータ
日付
12月10日
天気
旅行日数
154 日目
体調
良好
本日の移動
 玉野市〜倉敷市散策〜総社市
走行距離
41.2 km   
現在地
岡山県総社市
総走行距離
6242.3 km   
宿泊地
東さん宅
今日の出費
食費
2155 円    
宿泊費
0 円    
観光費
1200 円    
雑費
610 円    
経費詳細

 観光費:大原美術館・倉紡記念館
 雑費:郵送費




倉敷を歩く

 寒い!風も強くあまりの寒さに起きるのが辛かったが、それでも、道の駅の係員が来る前にと思い6時半にはがんばって起床してすぐにテントをたたむ。それから逃げるように風を凌げる休憩室へと駆け込んだ。それにしても今日は寒い〜!もう出発が嫌になるほどの寒さだった。

 風は凌げるが、暖房がないためやっぱり寒い休憩室内で、まずは昨日書けなかった日記の更新から。そして9時前にようやく終了して、日も出てきたことから、少しは暖かくなってきたことを期待して表にでてみたが、うーん・・・ やっぱり寒い!変わらないじゃないか(T_T) そんな寒さの中、仕方なく歯を食いしばって出発した。書き忘れたが、今日は久しぶりに朝食の自炊はやめてしまった。理由は風が強かったため火が安定しないからだ。もちろんあまりの寒さのため&時間が遅くなってしまったこともある。

 9時に出発。最初は鷲羽山に向かおうとしたのだが、あまりの風と寒さにそんな元気もなく、直接、倉敷方面に向かうことにした。以前に鷲羽山に行ったことがあったのも理由のひとつだ。ただ、ちょっと気になっていた架橋記念館には行けなくなってしまうのが残念だった。

 強い風に向かって必死で倉敷に向かって進む。あまりの寒さに途中、朝食としてコンビニ弁当を購入して身体を芯から暖め、再出発!空腹よりはやっぱり力がでて、このあとはなんとか頑張れた。そして視界は一面の田園地帯へと変わると、ある建物が目に入った。ちょっと逸れることにはなるが、気になってちょっと覗いて見ようと行ってみると、そこは物産店のような所だった。面白そうだったが、残念ながら今日は定休日のようだった。

 また向かい風に向かって走る。あたり田園のみで、なーにもないために風が強く辛い。もうこの頃になると寒いと言うよりも暑かった。あまりの風でもう必死だったからだ。でもそのわりには全く進まないのが悔しいのだが・・・


気になって近づいてみると
特産品店みたいな
所だった


でも、今日は休館日・・・


な〜んにもない・・・
ただ強風が吹き荒れる

 この先はだんだんと市街に入っていき、それと共に風もやや収まってくる。そして今日の主要観光地!待望の倉敷・美観地区まで直前!っというときに看板に惑わされて、道を間違えてしまった。そのため、また向かい風に向かって走り、そして戻りと無駄な労力を使ってしまった、それでもなんとか到着♪もう、11時を過ぎていた。

 もともとこの美観地区についてまったく知らないだけに、まずはただ辺りをうろうろ・・・ すると暖かく広い休憩所つきの観光案内所を発見!そこでさっそく情報収集♪そこで暖かかったこともあって、30分ほど休憩しながら今日の観光予定を立てた。そしていよいよ散策へ。まずはちょっと料金が高かった、それでもこんな時にしかいけないと思い奮発して大原美術館へと行ってみた。館内は惹かれる美術品が多く、やはり絵も心なんだな〜っということを実感した。ただ抽象画についてはいまいち理解不能な作品も多々あった。この美術館は3館よりなっていてなかなか見ごたえがあり、思ったよりも時間がかかった。そんな美術館を後にして、また美しい町並を見ながら今度は倉紡工場跡へ。そしてここでは、倉紡記念館を見学。ここも値段以上に資料豊富で明治初期から戦後までの会社の進展を詳しく、倉敷の発展と共に紹介していて見ごたえ充分だった。ただ、肝心の紡積のしくみや、明治初頭の新しい紡績機のしくみなどは展示されてなく、ただ、会社の進退だけを紹介しているのは残念だった。


倉敷・美観地区へ到着


まずは大原美術館へ


倉紡跡を散策

 見学後、雪がちらつく中、また美観地区を歩いて楽しんだ。こんなところは何時までも飽きることなく楽しい。時間を忘れてしまう。そうそう、実は今日のお昼頃、「よかったら泊っていってください!」っという嬉しいメールが入った。場所はここより北へ数キロ行ったところにある総社市で、やや方向は逸れてしまうが、今夜の宿が決まっていなかっただけに嬉しい誘いで、迷いもなくお世話になることにした。


倉紡跡
(現ホテル)


美観地区散策
寒い〜 雪もちらつく


美観地区


美観地区


美観地区


美観地区

 倉敷の予定の観光をほぼ終えて、また観光案内所に戻って温まる。今日は冒頭にも書いたが特に寒い!もうこんな温かいところにいると外に出たくなくなってしまうほどだった。そんなことから、ちょっと時間にも余裕があったので、ここでのんびりすることに。地図を広げて今後の予定をたてたり、またパソコンを立ち上げて、観光情報を調べたりとのんびりした時間を過ごした。


美観地区
観光案内所前にて


総社へ向かう途中
高梁川

 16時を過ぎたころ、また気合を入れなおし今日お世話になる総社市へ向かって出発!途中、あまりの空腹からコンビニでパンを買ってエネルギー補給しながら向かった。よくよく考えたらまだ昼食を食べていなかった。お腹が空くわけだ。こうして力をつけて、高梁川堤防を北へと必死で走った。未だ、向かい風でなかんか進まない中を暗くなる前に到着したい一心でただひたすら漕いだ。そして待ち合わせ場所である総社東駅を目指したのだが、何を思ったのか、総社駅と勘違い・・・ そこから「東口に着きましたよ〜」っと電話を入れるが、「えっ 東口って?」っという言葉が・・・ そこで初めて駅を間違えたことに気づいた。自分自身が嫌になってしまうほどの、そして悔しい間違いだ。なんとも情けないっと思いながら、「すぐ移動します!」っと答えると、「いいですよ〜 そちらに向かいます」っという温かい言葉が・・・ そして、すぐに迎えに来てくれた。ちなみに今日、お世話になるこの方、名前は”東さん”大学生で一人暮らしをしていると言う。そんなお宅にお世話になるのだが、その前に一緒に夕食へ、場所はステーキワンというところに入ったのだが、なんとここは、ライス、スープ、サラダ、デザート全てお替り自由なのだ。さっき食べたパンのことを悔やみながら、お腹いっぱい食べに食べた。気にすることなく好きなものを好きなだけ食べれるこのシステムに感動すらしてしまった。そんな食事中、やっぱり旅のことや夢の話で盛り上がる。やっぱりこうして誘ってくれる人は夢を持ち、そしてそれに向かって頑張っている人が多い。そして自分との価値観もとても似ている。そんなことから話しやすく楽しい夕食となった。

 このあと、スーパーで買出しをして、そして東さん宅へとお世話になった。しばらくして、同じ大学の友達が遊びに来てくれた。みんなで盛り上がり、楽しい夜は更けていった。


 楽しい夜になりました。ありがとうございました!♪   就寝は1時頃でした・・・


ステーキワンにて
誘ってくれた東さんと♪


東さん宅にて
みんなで騒ぐ


写真を撮る撮る


 〜特別ゲスト・泊めて頂いた東さんより〜
最初出会った時テレビの中の人物を見るようでした。いろいろ旅の話を聞かせてもらい夢をもって日本一周してるとこにほんとに憧れちゃいました。旅が終わったら本つくっちゃってくださいね。まだまだ旅は続きますが身体のほうに気をつけてください。これからも楽しみにホームページを見させてもらいます。
<< 前の日へ


since2001-4