毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 02/12/17 19:12
本日のデータ
日付
12月16日
天気
旅行日数
160 日目
体調
風邪
本日の移動
 安浦町(修宗さん宅)
走行距離
0.0 km   
現在地
広島県安浦町
総走行距離
6456.4 km   
宿泊地
修宗さん宅
今日の出費
食費
0 円    
宿泊費
0 円    
観光費
0 円    
雑費
0 円    
経費詳細

 




温かい手

 昨夜は藤倉さんから頂いた心のこもった温かいお弁当を食べて、そしてそのまま倒れるようにテントの中へ、そして日記の更新を済ませて、20時半ごろにはもう横になっていた。


昨夜、寝床を訪ねてくれた
修宗さん

 21時頃「中村さんですか〜?」っとそこから声が、なんとHPを見ていてくれている”快速へんろ”さんが心配してくれ、そして同じ安浦町に住む遍路友達の”修宗”さんに声を掛けてくれ、こうして心配して訪ねて着てくれたのだ。その、話を聞いてビックリ!昨日、四国を発って、新たな気持ちでの出発!でも、またこうして四国から温かい手が届いた。改めて人の温かさを感じた。

 よかったら家(修宗さん宅)においで、っと言ってはくれたが、すでにその元気もない。今からテントをたたんで向かうと言う気力がなかった。ただ早く寝たい、っと言うほうが先で、嬉しかったが、また朝にお世話になることにして、今日はこのままここで就寝。

 夜はかなりうなされた。嫌な夢も何度も見た。そして寒気にも襲われたり、そのあとは、今度は暑くなったりと、温度調節がうまく出来ない風邪の時はよくある症状だ。おかげで寝汗を大量にかいてしまった。そして、体調不良の朝を6時に迎えた。メールをチェックしてみると、なんと5時45分に、修宗さんから「大丈夫ですか?迎えに行きます。」っというメールがすでに入っていた。ビックリして片付けを始めようとすると、同時に「おはよう、大丈夫ですか?」っと修宗さんが訪ねて心配して朝から迎えに来てくれた。体調は未だにすぐれなかったが、動けないほどではなかったので、「なんとか、大丈夫です。」っと笑顔で答えた。でも、朝食は修宗さん宅でお世話になることに、まだ片付けにも時間がかかりそうなことから、後から向かうことにして、お礼をいい、先に行って貰った。

 その片付けも、いつものようにスラスラとは行かなかった。なんでうまく収納できないんだろうと思うってよくよく考えると、いつもと逆の順番だったりと、初歩的なミスを繰り返しかえす。そして自分が重症なことに気付く。

 このあと自転車に乗ってフラフラと修宗さん宅を目指す。詳しい場所が分からなかったので「近くまで行ったら電話しますね。」っと言ったのだが、その電話番号が書いてある昨日貰った名刺が実は今朝どこにしまったのか見つからない・・・ 思考能力も完全に落ちているようだ。どうしようかと、フラフラ探しながら向かうと、また心配してくれて、修宗さんが車で迎えに来てくれた。そのときはほんとホッとした思いがした。そして先導されて無事に修宗さん宅に到着。

 美味しい朝食をご馳走になり、そして薬を頂いて、また倒れるように横になりそのまま寝てしまった。気付いたときには、もうお昼前であった。外は雨が降り始めていた。自転車も最初は野外に置いていたのだが、屋内に移動してくれたとのこと。結局、体調不良&悪天候で一晩お世話になることに・・・ ほんとうに何から何までありがとうございます。そしてほんと助かりました。


夕食は八剣伝でご馳走に

 おかげでだいぶ楽になって、昼過ぎからは荷物の整理や、パソコンを少し操作。でも、やっぱりまだ頭がボーっとしているためか、結局、時間だけが過ぎてしまった。そしていつの間にか夕方。夕食は”八剣伝”に連れて行ってもらった。また美味しいこと!これなら風邪もすぐに吹っ飛びそうだ。会話も弾みながら楽しい時間は過ぎていった。ただ、やっぱり不調のせいか、酔いが早い!帰宅後はそのまま倒れこむようにまた寝てしまった。日記も何も書かずに、そして、また修宗さん夫婦ともゆっくり会話もできずに・・・ 今、思うと悔しく、また申し訳ない・・・ そして朝までグッスリそのまま熟睡してしまった。

 今日はいろいろありがとうございました。ほんとうに助かりました!

<< 前の日へ


since2001-4