毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 02/12/22 22:13
本日のデータ
日付
12月21日
天気
雨のち曇
旅行日数
165 日目
体調
風邪気味
本日の移動
 山口市観光〜下関市
走行距離
88.8 km   
現在地
山口県下関市
総走行距離
6794.4 km   
宿泊地
関門公園?
今日の出費
食費
630 円    
宿泊費
0 円    
観光費
0 円    
雑費
0 円    
経費詳細

 




行き過ぎて関門大橋

 昨夜は心配していた通りの最悪の目覚めだった。時間は3時45分。野菜の直売所への個々の搬入がはじまった。そしてその一人目から辛い仕打ちを・・・ テントがあることに気付かなかったようで、荷車でテントをグイグイと押すではないか!さらに行けないと思うと、今度は手でテントを強引に払いのけようとする。これにはさすがに飛び起きて「すいません!すぐ退きますから!」っと言うと、居たのねっと言う雰囲気で無言のまま他の通路から搬入。「すぐできますね。すいません・・・」っと何度も声を掛けても無言のままだった。

 雨の中へ寝袋を抱き、テントを担いで仕方なく飛び出した。そして50mほど雨の中を走って建物の反対側の軒下へと避難する。ここなら大丈夫だろう。昨夜もここにテントを張りたかったのだが、まだ道の駅の方がこちらに居た為に張れなかったのだ。仕方なく物産店側に張ったら案の定、早朝からこのドタバタ騒ぎとなってしまった。それから寝なおしたのだが、さすがになかなか寝付けず・・・ うとうとは出来たものの熟睡にはほど遠く、そしてほんとうの朝がやってきた。雨のためかまだ真っ暗な6時半起床。夜中移動するというハプニングがあったが、でも移動して正解だった。あれからもう、引っ切り無しに野菜の搬入車が入ってきた。そして道の駅の係りの方も早朝から早々とどんどん来社。そして物産店側に集まっていた。何かと思ったらどうやら今朝、テレビの中継がこの物産店(道の駅)で行われるようだ。でも今のこの場所なら遠く離れていて視界にも入らずのんびり朝の時間を過ごすことができた。今思えば移動してほんとよかった♪

 さて、それでも落ち着かない場所ということもあって、朝食は簡単な具なしラーメンで済ませる。(2食分)そしてカッパを着て、意を決して大雨の中へと出発した。8時頃だった。

 まずはいきなりの峠越えであった。もう途中からあまりの蒸し暑さに中を脱いだが、それだけでも一苦労であった。この雨の中ではカッパは脱げないので、しかたなく軒下を探しながら必死で漕ぐ。もう汗が滲んできていた。そしてなんとかバス停を見つけてそこでのようやく服を脱ぐ。やはり雨の中では思い通りに進まない。それでもなんとか護国神社に到着。あまりの前に写真すらなかなか撮れず、なんとか軒下を見つけてそこから撮影。もうそれだけで精一杯で観光と呼べるものではなかった。それから常栄寺へと向かった。ここは雪舟造の庭園が有名なのだが、やはり有料だった。それほど庭には興味はなく、その歴史を知れれば充分だったので、案内板だけで楽しめた。

 実はここである方と待ち合わせをしていた。やっぱりこのHPを見てくれている方で、HNは”ネコママ”さん。わざわざ車で40分もかかるところから来てくれたのだ。嬉しいです♪そして、無事にこの常栄寺で会うことが出来て、そして雨の中ではゆっくり話せないことから、お土産店内に飲食店へ。ここで楽しい話をしながら、ご飯までご馳走になってしまった。


大雨の護国神社


雪舟庭園で有名な
常栄寺


会いに来てくれた
ネコママさんと♪

 このあと、今日のこの山口観光を途中まで一緒に同行してくれることに♪私は自転車、ネコママさんは車での移動だが、どこも場所は近いためにそれほど時間差はなかった。まずは瑠璃光寺へ。ここは国宝の五重塔が有名。美しい等に魅せられながら一緒に参拝。そして、面白い”うぐいす石”も紹介してくれた。私だけならそのまま見逃してしまいそうな所にしれはあった。ちなみにそこは手を叩いたり、足音などの音が反響して不思議とうぐいすの鳴き声のような音色で返ってくるのだ。

 このあともさらに移動して今度はザビエル聖堂へ。ここまで行くと途中にお互い行き違い(私が間違えて裏から行ってしまったため・・・)になってしまい、なかなかお互い会えず・・・ すいませんでした。そんなふうにちょっと苦労して訪れたザビエル聖堂は、1階はザビエル記念館、2階は教会となっていた。そんな記念館にはやっぱりザビエルの生涯が紹介されていた。キリスト教自体にはそれほど興味はなかったが、このザビエルの生涯には興味津々。なぜ、こんなに有名になったのか?実際に何をやった人なのか?そんなことに惹かれて思わず資料館では魅入ってしまった。

 2階の教会のステンドグラスはとても神秘的で綺麗であった。が、実はこの建物、平成3年に全焼してしまったために、その後に再建されたもの。その前の教会のステンドグラスの写真を見せてもらったのだが、そのあまりの綺麗さと豪華さに驚かされた。そしてその建物も趣があり親しみやすい建物で私は今の建物よりも惹かれた。焼失してしまったとは残念だ・・・


瑠璃光寺の
五重塔(国宝)


瑠璃光寺にて
(ネコママさん撮影)


真新しい
ザビエル記念聖堂



亀山公園にて
毛利敬親像


竈山公園にて
ネコママさんと♪

 教会見学後、すぐ前の亀山公園にて休憩。手作りの”おしるこ”を頂いたのだがこれがまた美味しいこと!あまいのが好きな私にとってはたまらない!ご馳走様でした。

 こうしてネコママさんとの楽しい時間は過ぎて、最後にお弁当とリンゴ等の差し入れまで頂いてお別れした。お世話になりっぱなしの観光でした、ほんと楽しかったです。ありがとうございました。

 楽しい時間の過ぎるのはほんと早い。もう13時であった。ちょっと焦りながら見残した山口の観光へと走った。まずは県庁前に残る、「藩庁門」、そして県庁隣に建つ、旧県庁舎。ここは現在は県庁資料館として無料公開してくれてあるのだが、その見応えにビックリした。建物だけでも充分なのに、それに加えて県の歴史を紹介。ほんとお勧めな所だった。


藩庁門!


旧県庁舎(大正築)
中は県政資料館


旧県庁舎内

 このあと、ほんとは歴史資料館等も見たかったのだが、もう県政資料館の内容でで充分なほどだった。また、時間も押し迫ってきたことから断念・・ 先へ急ぐことにした。でも、この市街を離れる前にちょっと郵便局へ。実家から新しい名刺を送ってもらったのだ。それもバージョンアップしてかっこよくなっている。そんな名刺はさっそくこの後に役に立った。高田公園を寄りながら、一路、下関方面に向けて走った。そんな途中、車を路肩に止めて、私を待っていてくれた方が・・・ そしてなんと餞別を!いつものとおり、断りきれずに頂いた。そんな時に自分のこのHPを紹介するのに役立ったのだ。一時期、名刺が切れてしまっていて、うまくHPを伝え切れなかっただけに嬉しさも大きい。永見さんありがとうございました。


高田公園
井上馨像


七人卿の碑
(高田公園)


ネコママさんから頂いた
古代米入りのおにぎり♪

 この後は、下関方面に向かって、ただただ行ける所までっと思い必死で漕いだ。できれば、明日観光予定の防府まで行きたい。でも、時間が・・・ そうそう、この時間がなかったこともあって、楽しみにしていた湯田温泉を断念した。ちょっと料金が高かったのも理由の一つだが・・・

 こうして時間を惜しみながら必死で走った。幸い雨は昼過ぎにはやんでくれたので助かった。だが、まだ水しぶきは容赦なく襲い掛かる。交通量の激しい国道2号だけに仕方ないのだが・・・ そんな必死の中で、なんとアクシデントが!後輪パンク・・・ 雨の後だけに汚れも酷く修理にてこずる。また雨具が邪魔なこと。ほんとは片付けたいのだが、まだ濡れているために、修理後またカバンにに仕方なくつける。そんな作業もあったので思ったよりも時間がかかってしまった。

 気を取り直して、また再スタート。幾つもの峠を越えて走る。もうあたりは暗くなりつつあり、そろそろ寝床を・・・ っと、思い始めたのだが、今度はそれが見つからず、仕方なくどんどん進むしかない。結局、18時ごろ、目的の防府まで走った。ここで一つ目星を付けていた「関見台公園」へと行こうとしたのだが、これが暗いこともあってなかなか見つからず・・・ 結局、最後は諦めて、ここからさらに6kmほど走った関門公園まで行くことに。この公園はメールで寝床にいいですよっと紹介してもらったところなので安心できる。そんなこともあって、明日、この防府まで戻ることになるので悔しいのだが、仕方なく関門へと向かった。


関門大橋


公園で知り合った
友永さんと♪

 19時過ぎにようやく到着。そしてそこには情報通りの寝れそうな東屋もあった。ただ先客が寝袋に包って寝ていたのが困った。そしてどんな方なの予想もつかない。自転車はママチャリだが、年は若そうで、また装備もしっかりしていてホームレスには見えない。でも旅人とも違う。寝ているところで、話しかけるにもいかずに、他にテントを張れそうなところがないかウロウロ・・・ でも、やっぱりここしかない。そんな時に、その方が目を覚ました(起こしちゃった?!)ので思い切って話しかけてみると、とても話しやすく爽やかな方だった。でも聞けばオームレスという。定住しているのではなく、移動しながらホームレスをしているという。言いかければ私と一緒とも言える。自分ももう5ヶ月以上もこの生活なのだから・・・ ちなみに友永さんという方で、わざわざ湯を沸かしてくれて、そしてコーヒーをご馳走になりながら、この先の旅のアドバイスもしてもらったりと楽しい夜を過ごすた。そして9時過ぎにテントの中へ。それからHP更新作業へと移ったが、すぐに10時を過ぎ、身体のことも気遣って就寝することに。でも、寝たのは11時頃になってしまったが・・・

<< 前の日へ


since2001-4