毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 02/12/26 13:42
本日のデータ
日付
12月24日
天気
晴時々曇
旅行日数
168 日目
体調
ちょっと風邪気味
本日の移動
 国東町〜杵築市観光〜別府市
走行距離
63.1 km   
現在地
大分県別府市
総走行距離
6959.4 km   
宿泊地
SPAビーチ
今日の出費
食費
1936 円    
宿泊費
0 円    
観光費
100 円    
雑費
1700 円    
経費詳細

 観光費:竹瓦温泉
 雑費:郵送料・小説・コインランドリー




2度目のドッキリ

 久しぶりにまた再会があった。それはチャリダー”えせかつ”。今まで何度かメールでは居場所等の遣り取りはしていた。そして昨夜、連絡をとってみたらなんと今日、別府に入ろうか検討しているという。それを聞いてビックリ!そして別府でさらにドッキリ再会をすることになった。ちなみに”えせかつ”とは大阪以来だ。

 今朝は6時半過ぎに起床。静かな海浜公園でグッスリ寝ることが出来た。ただ、昨日も書いたが寝るまでに時間が掛かってしまったが・・・ 美しい朝日を眺めながら朝食を自炊、今日ののんびり小説を見ながらの朝食だった。でも、そんな小説にあまりに熱中しすぎて、何時の間にか8時半、それから急いで片付けて、そして昨日途中にしてしまった日記を書いて、今日は9時半過ぎの遅い出発となってしまった。

 まず目指したのが、昨日の最初の目的地だった奈多海岸。すぐに着くだろうと思っての出発だったが、これが意外に時間が掛かった。道もサイクリングロードが整備されていて走りやすいな〜 っと思っていたら、川がある度に大きく迂回され、また未整備のところもあり、逆に時間が掛かってしまった。そしてさらに、海側の海岸線の道を行きたかったのだが、何時の間にか、ひとつ内側の県道に入ってしまい、そこはアップダウンの激しい道となってしまい余分に苦労してしまった。この上らなくてもよい坂っというのが本当に辛い!道を間違えたばかりに・・・ そう思うと悔しくてたまらない。辛いというよりもほんとうに悔しく、自分自身に対してただ怒れてきてしまった。

 こうして思った以上に時間がかかってしまい、すでにお昼。その昼食は軽くパンで済ませてよしにした。急ぎ先へと向かった。そこから先はようやく海沿いの道に復帰できたのでスイスイ進み、そして13時ごろにようやく奈多海岸に到着した。寝ようと思っていたキャンプ場はすでに閉鎖されていてとてもよい寝床とは言えなかった。昨日、諦めて羽田海岸にしといてよかったと思いながら、ここでのんびり休憩。浜でのんびりしてみたり、時にはひとりはしゃいでみたりと、人から見ればバカな時間を過ごした。


朝日を眺めながら
行動開始!


奈多海岸にて
物思いにふける


奈多海岸にて
ちょっとはしゃいでみる


 奈多海岸から十数キロさらに走ると杵築市へと出る。聞けばここは幕末の思想化”南こうせつ”の地と言う事でワクワクしながら向かったのだが、どこの案内板、地図を見てもその記とは見つからなかった。よほどマイナーな人なのだろうか・・・ ちょっとガッカリしながら城や城下町を散策した。が、これが意外に面白かった。っと言うよりも驚かされたっというほうが正解だろう。至る所に城下町が残り、そして石段の続く坂の町に、見せられっぱなしであった。1時間以上もトコトコ歩き散策した。ちなみに城はやっぱり料金の節約で入れず・・・ またパンフレットだけを貰い歴史を勉強して退散。そしてその浮いたお金で、もっとこの城下町を知ろうと”きつき城下町資料館”へと足を運んだのだが、なんと定休日・・・ これはさすがにショックだった。こうして面白かったが、心残りも残して杵築市を後にして、別府市目指して出発した。


中津城


杵築・勘定場の坂


藩校の門


佐野医院跡


頂いたみかん♪
おいしい〜!!


別府に入港していた
豪華客船「飛鳥」


 その途中、立て続けに2台車が止まってくれて、みかんや、ちょっとした餞別を頂いた。でもどちらも「持ってけ〜!」っと慌ただしく手渡され、圧倒されているうちに名前も聞けず行ってしまった。でも、話が出来なくても、そんな温かい気持ちがほんと力に変わる。こうして気持ちよく別府市へと入った。

 この別府で待ち合わせしている”えせかつ”はもう少し到着までに時間が掛かるとの事。それまで、ちょっと散策。そして観光案内所を発見したのでここで今日、明日の予定を決めるため、情報を得ながら検討。ほんと温泉の数が無限というほどあるだけに、どこに入ろうか迷ってしまう。無料や寸志だけでもかなりの数なのだ。さらにそれ以外の温泉でも料金は100円以下が無数にある。ほんと迷いに迷いながら厳選していく。こんな時間は楽しいが、でも時間は容赦なく過ぎていってしまった。

 大体の観光の目星を付けて16時ごろ出発。まずは温泉!っとすぐに行きたかったが、その前にコインランドリーへ。着替えがなくなってしまっていたからだ。そしてまだ”えせかつ”の到着も時間がかかりそうなので、それまでランドリーで休憩。料金も激安で洗濯200円!さいこうのランドリーで小説を見ながら幸せな時間を過ごした。

 そんな時、メールが・・・ なんともう到着したという。先にちょっと観光してるね!っとことで、せkっかく来たのに〜 早く終われ!っと思いながら、洗濯終了を待った。ちなみにこの洗濯は今着ている防寒着やズボンまでも全て洗ったので、ズボンはカッパ・・・ そのため震えながらの待った。

 17時ごろ、ようやく洗濯を終えて温泉へレッツゴー♪、でも”えせかつ”とは連絡がつかず、とりあえずさっき入ってきたという”竹瓦温泉”へと向かった。さすがにもう居ないだろうなと、それほど期待しないで向かったのだが、なんといたのだ!温泉前に懐かしい自転車発見!!あまりの懐かしさに自然と笑みがこぼれ、再会を楽しみに中に入ろうとすると、ある可愛い女性が「どこからきたんですか?」っと声を掛けてくれた。「今から久しぶりに友達と再会するんですよ!」っともう嬉しさから、満面の笑みで受け答え♪そしてその子も聞き上手?!で会話が弾む!そしてそこになんと、いつもの違う自転車に乗って”えせかつ”登場!!そのときに騙されていたことにすぐに気がつき、もう悔しくて悔しくて居場所に困ったほどだった。それは、この女の子”あやっぺ”と”えせかつ”とはすでに旅仲間。そして、自転車まで交換して見事に私を騙したのだ。やられた〜 でも、そんな出迎えが嬉しくもあった。それでも、こんど”えせかつ”とまた再会するときはもっと警戒しよう(笑)

 そんなまだ、嬉しさと悔しさが交差する中、複雑な気持ちで、さっそく竹瓦温泉へ!ちなみに”えせかつ”達はすでにはいったっということで辺りをフラフラと観光へ向かった。この竹瓦温泉、外観の建物も趣があり立派で素晴らしいが、中はさらに趣があって、もう完全に魅せられてしまった。これで100円とは・・・ 他では考えられない値段だ!そんな温泉を充分満喫し楽しんだ。

 ちなみに”あやっぺ”は大学生で卒業式までの間をかけて自転車で旅に出たそうだ。ちなみに夏はライダーで北海道で”えせかつ”と知りあったという。そして今回初の自転車旅にでたという。そして”えせかつ”はもう説明する必要もないかもしれないが、出会いは3回目、私と同じくHPを持ってリアルタイム更新しながら日本一周している。そしてさらに所々で登山をも楽しんでいて、同趣味の気の会うたび仲間だ!


竹瓦温泉前にて
”えせかつ”達と
ドッキリ再会!


竹瓦温泉


趣きある浴槽
こんなところが大好き♪


 入浴後、また再会して、夜は焼肉&鍋と豪華に自炊。そして今日はこの別府でなんとクリスマス花火大会!!こうしてみんなで自炊して食べる料理はほんとにうまい!さらに花火付き&豪華大きな東屋まで有りで、最高の夜を楽しく過ごした。そして言葉が尽きることなく時間は過ぎていき、就寝は0時ごろとなった。今日は風もなく温かい日で最高の宴となった。



花火〜!!


を見ながら宴会
(左・あやっぺ:右・えせかつ)


楽しい宴は続く
メリークリスマス♪

<< 前の日へ


since2001-4