毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

更新日時 02/06/05 0:17
本日のデータ
日付
6月 4
天気
晴のち曇
旅行日数
0 日目
体調
良好

本日の移動
     なし
走行距離
0.0 km
出発前累計距離
1072.0 km
宿泊地
自宅



どの山、登ろう


どんどん揃う
「山と高原地図」

 今日は”山と高原地図”を数冊買ってきた。もちのんこの夏に登る信州の山々の地図だ。地図は意外に値段が高く、結構な出費になってしまうが、安全に安心して登るためにはしかたのない出費である。入山料と思って買っている。

 信州にいる約2ヶ月間でどの山を登ろうか検討してみたのだが、なかなか難しい。自転車でアプローチできなかったり、自転車のために登山口と必ず同じ所へ下山しなければいけないので、ルートが厳選されてしまう。いまだ、どんなルートで信州を通過しようかも決まっていないが、登りたい山を中心にルートを決めようと思っている。だが、登る山を厳選してもとても計画通りには行かないだろう。そのときの天気、体力、体調と、どれかひとつでも欠ければ登山は出来ない。やむおえず通過することになるだろうが、逆に急に登りたくなって、登山する山も出てくるだろう。ついつい山を見ると登りたくなることが今までにも多々あった。伊豆の旅行の時も山を前にして登りたい!って思った山がいくつかあったが、その時は時間に追われて断念するしかなかったが、今度の旅は違う。時間にゆとりがあるから、そんなふとした事で登る山も出てくるだろう。それがまた旅の楽しみだと思う。なので、今こうして予定をある程度立てるが、あまり予定を気にせずに自然の流れで旅を楽しもうと思っている。

 こうして、旅の計画をたてていると、旅をしている気分になりワクワクして胸が高鳴ってくる。そうなると落ち着いて計画もたてれず、ただ地図を眺めているだけになってしまう。そんな感じでなかなか進まないく、昨日の日記にも書いたが、そんな時間がすごく楽しい。

 さあ、どの山を登ろうか・・・

<< 前の日へ


since2001-4