毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

更新日時 02/06/24 11:22
本日のデータ
日付
6月22
天気
曇時々晴
旅行日数
1 日目
体調
良好

本日の移動
 自宅(浜北)〜乗鞍(畳平)〜白骨温泉(泊)
走行距離
0.0 km
出発前累計距離
1264.0 km
宿泊地
白骨温泉



家族旅行−1

妻籠宿 本陣

 今朝は4時30起きで、初の泊りがけの家族旅行に出発。7人の大所帯だ。目的地は乗鞍高原経由、白骨温泉だ。もうすぐ2歳になる姪っ子も一緒のため、のんびり運転の旅だ。途中で木曽路にある妻籠に寄る。昔そのままの宿場町が残されており、風情がありとても良い所だった。もちろん、お殿様用の旅籠、本陣および脇本陣も残されていた。残念ながら時間にあまり余裕がなかったため中の見学はしなかったが、自転車・日本一周時には立ち寄って見学したいところだ。ここでちょっと早い昼食をとったのだが、またそのソバが美味しかった。いままでで一番美味しかったかもしれない。


妻籠宿

妻籠宿

妻籠宿

 そのあとのコースは上高地側から安房トンネルを抜け乗鞍スカイラインを目指す。途中、厚い雲に覆われ雨も降り出す。乗鞍山頂の天気が心配だ。安房トンネルを抜けたころには雨もやみ晴れ間ものぞくが、山頂のほうは相変わらず雲に覆われていた。乗鞍スカイラインに入り、雲の中へ突入する。視界はほとんどない状態だ。山頂で雲を越えることを期待しながら登るが、残念ながら山頂は深い霧に覆われていた。それほど風が強くなかったのは救いだが、それでもかなり寒くジャンバーを羽織っても寒くてたまらない。残雪もまだ多く残っていた。天気の回復することを祈りながら少し車の中で待つが残念ながら晴れることはなく、今日の宿泊地である、白骨温泉へ下山した。

 私は白骨温泉へは1度行ったことがあり、とても良かったことから今回、家族に進めてここに決まった。旅館についたら、さっそく温泉だ。うん。とってもいい湯だ。何度入っても気持ちがいい。自転車の旅の時もぜひ訪れたいところだ。夕食は豪華な会席料理を頂き、夜は家族でカラオケルームへ。楽しい時間をすごした。みんなはしゃぎすぎて疲れ、また一風呂浴びた後、就寝となった。

 明日は朝の天気をみて、よさそうなら乗鞍リベンジをする予定だ。

<< 前の日へ


since2001-4