毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

更新日時 02/06/24 11:20
本日のデータ
日付
6月23
天気
曇時々雨
旅行日数
2 日目
体調
良好

本日の移動
 白骨温泉〜乗鞍(畳平)〜松本市〜ビーナスライン〜浜北(自宅)
走行距離
0.0 km
出発前累計距離
1264.0 km
宿泊地
自宅



家族旅行−2

 朝からまた温泉に入った。昨夜もそうだったが、夜や朝は気温が低いため、露天は特に気持ちが良かった。最高だ。ただ残念なのは、天気予報通り空は厚い雲に覆われていたことだ。。乗鞍山頂の天気は大丈夫だろうか。とりあえず、雲を抜けることを祈って、乗鞍スカイライン料金所手前まで行くことになった。

 宿は団体客で少し混んでいて食事等、落ち着かない時もあったが、それでも最高の温泉宿で楽しい思い出ができた。また機会があれば訪れたい所だ。朝食をすませ9時過ぎに宿をあとにした。先ほど書いたが乗鞍方面へダメ元でいってみる。期待を込めて料金所手前まで登るが、逆に昨日よりも霧が深く、これでは山頂の展望も絶望的だ。悔しいがここで引き返すことにした。

 乗鞍をあとにし松本市へ下る。松本市では松本城脇の道路を走り城を眺めた。ここも自転車の旅のときはゆっくり観光したい所だ。松本市を抜けビーナスラインへ。ビーナスナインでは雲は多くででいたが、それでもある程度の展望が望めたので良かった。逆に雲が幻想的な景色をかもしだしてる感もあった。ちなみに今年からビーナスライン全線無料となった。お得な観光道だ。

 八島ヶ原・霧ヶ峰高原ではレンゲツツジが咲き乱れてとても綺麗だった。雲もちょうど晴、少しハイキングを楽しんだ。まだ時期が少し早いがニッコウキスゲも所々咲いていた。車山へ抜けると今度はまた霧の中。車山高原の展望は楽しめずに白樺湖へ下る。


霧ヶ峰

レンゲツツジ

 ここで遅い昼食をとった。白樺湖を出る頃には3時をまわっていて、本格的に帰路にむかう。帰りは152号〜20号〜52号〜1号と走り、無事自宅へ帰った。

<< 前の日へ


since2001-4