毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 02/08/06 5:25
本日のデータ
日付
8月 3日
天気
曇時々晴
旅行日数
27 日目
体調
良好
本日の移動
 麦草峠(青苔荘)〜高見石〜天狗岳〜硫黄岳〜天狗岳〜ニュウ岳〜青苔荘
走行距離
0.0 km   
現在地
長野県麦草峠
総走行距離
1108.6 km   
宿泊地
青苔荘
今日の出費
食費
550 円    
宿泊費
650 円    
観光費
0 円    
雑費
0 円    
経費詳細

食費:チューハイ・パン
宿泊費:キャンプ場利用料




八ヶ岳登山♪パート2

 昨夜は利用客も少なくぐっすり眠ることができた。4時半に起床して、さっそく朝食をつくり、そして出発準備へ。早朝の白駒池は神秘的で綺麗だった。

 6時20分出発。まずは高見石へ。たいした登りではないが、山道はぬれていてかなり滑りやすかった。高見石からの展望をたのしみ先を急いだ。中山峠、8時5分、そして8時40分、天狗岳に登頂♪今年2度目の登頂だ。展望は最高で北・中央アルプス・御岳など望むことが出来気持ちよい山頂になった。30分ほど山頂を楽しんだ。


朝の白駒池



朝の白駒池


高見石より白駒池

展望台より北アルプス



雲に呑み込まれつつある
天狗岳


天狗岳山頂より
遠く赤岳

西天狗岳



天狗岳山頂にて


天狗岳

 時間にかなり余裕があるため、今日は硫黄岳まで進むことにした。そこまでも幾つかの山を越える。アップダウンが続くため、やや疲れるが、登山口の標高が高かったために他の山ほど疲労はない。この頃になると、雲が広がりだし展望はなくなる。それでも稜線を歩くのは気持ちが良かった。そして気持ちよく10時25分に無事、硫黄岳も登頂♪展望は霧のためにまったくなかったがそれでも、風が心地よく気分は最高だった。あまりの気持ちよさにここで1時間くらい昼寝をしながら雲が晴れるのをまった。そして一瞬だが硫黄岳の火口壁を見ることができた。


硫黄岳の火口壁



硫黄岳の火口


硫黄岳山頂にて

 11時半ごろ下山へと向かった。下山といっても稜線歩きのために上りも多いが、疲れもなく気持ちよく下山した。12時35分、再度硫黄岳を登頂。朝とは一変して雲に包まれていて展望はなかった。また30分ほど山頂を満喫して下山に向かう。途中で岩場の山のニュウ岳にもより展望を楽しむ。そして無事15時に元の白駒池にある青苔荘キャンプ場に到着。


ニュウ岳より天狗岳



ニュウ岳より小海方面


白駒池の原生林

 今日はここで連泊しようと思う。ちょっと料金が高いが、今から蓼科方面に下っても、よい寝床が見つかるか心配なためだ。連泊のために駐車場まで食料を取りに戻る。そしてここも売店で贅沢にも初めてアルコールを購入した。そして高原パンも購入。今日も晩酌といこうと思う。

 今日は週末とあって利用客も多い。さてどんな夜になるだろうか・・・・

<< 前の日へ


since2001-4