毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 02/08/20 19:37
本日のデータ
日付
8月19日
天気
旅行日数
42 日目
体調
良好
本日の移動
 長野県信濃町〜戸隠高原
走行距離
25.1 km   
現在地
長野県戸隠村
総走行距離
1544.0 km   
宿泊地
戸隠奥社・駐車場
今日の出費
食費
1737 円    
宿泊費
0 円    
観光費
0 円    
雑費
600 円    
経費詳細

 雑費:温泉




台風逸れる

 
 昨夜、HP更新後に外へ出てみると、水墨画のような美しい山々が浮かび上がっていた。そして、読書を楽しんでいたとき、ふと顔を上げると一変して今度は真っ赤に染まった山々が・・・ 思わず見とれてしまったが、みるみるいが暮れていき、たった数分間の美しさだった。

 そんな夕暮れを見て、道の駅の閉店を待つ。そして8時にようやく自炊に取り掛かり、片付いたのは9時過ぎ、そして11時頃に、またベンチで就寝した。その間、雨は一向に降らない・・・ 予報では夕方から、朝にかけて雨のはずだが・・・ どうなっているのか。

 5時起床。昨日同様に朝食を自炊。どうやら昨夜は雨は降らなかったようだ。携帯で天気予報を見てみると、なんと、今日は一日曇時々雨、そして明日も雨マークに変わっていた。いつ山に登れるのだ!!どうやら台風の速度がおそく、ほぼ停滞しているようだ。だが、進路は最初よりも東に進路を変えて、長野県北部は暴風域に入ることはなさそうだ。これには助かったが、まだ台風が南にいるので安心は出来ない。

 さすがに、来ない台風を待って、ここに滞在していられないので、今日は先へ進むことにした。明日の戸隠山登山を目指して、その登山口まで行くことにした。ずっと登り道だが、距離は20kmほどと大して遠くはない。自転車を整備を行って8時過ぎに出発。空はいつ雨が降ってもおかしくないどんよりとしていた。

 1200m以上まで登ることになるので、結構つらいかと思いきや思ったよりも楽に目的地に着いた。なだらかな登りがひたすら続くといった道のおかげだ。また、今日は涼しかったおかげもあるだろう。そうそう、昨日からの筋肉痛は相変わらずだ。だが、自転車を漕いでいるときは、まったく痛くなく、歩いているときは筋肉が痛い。どうやら完全に登山の筋肉痛のようだ。また、改めて登山と自転車では使う筋肉が違うんだなと思った。

 目的地にしていたキャンプ場に到着。事前に電話で料金を問い合わせたところ700円ということで、少々高いがここにした。だが、実際に受付で聞いてみると、「あっ、自転車ですね。そうするとバイクと同料金の1000円になります」といわれてします。さらに、「電源をしようなされるのなら、さらに+500円になりますので、合わせて1500円になります」と軽く言われてしまう。700円でも予算オーバーなのに1500円なんて・・・ 迷わず、そこを後にした。

 ただ、登山口だけにその前は無料の駐車場となっていて、綺麗なトイレも設置されていた。そこにテントを張ろうかとも思ったが、さすがにキャンプ場の隣でキャンプでは、ちょっと居にくい。だいいち注意されそうだ。この2kmほど先にも駐車場と公衆トイレがあるそうなので、そこにいってみることにした。そこは戸隠奥社・忍者資料館・登山口・売店と併用の大きな無料駐車場となっていて、十分寝れそうだ。寝床をここに決めて、あたりを散策。忍者資料館にも興味あったが500円と少々高く、また家族連れ用のテーマパークといった雰囲気もあったのでやめることにした。

 さらにこのさき2kmほど行ったところに温泉があるというので行ってみることにした。出発しようとすると、露天で桃を販売している方から声をかけられ餞別に桃を頂いた。ありがとうございました♪さて、その温泉は料金600円と少々高かったが他に温泉がなく入浴したかったので奮発して入浴。露天やサウナ等の設備はないが、すっきりとした温泉で気持ちが良かった。まさに極楽。さらに入浴後、奮発してソバを頂く。そしてそこの休憩所で電源を借りてHPを更新している。さらに小さな村だと言うのにAirH(PHS)が使えるではないか!久しぶりの拡大写真もUPした。ただ、あまりにたまっていただけに、画像のUPに1時間以上も掛かってしまったのには参った。まあ、そのあいだ昼寝してたのだが。

 この後はスーパーによって買出し後、元来た道を戻り(登り坂)、戸隠奥社の駐車場で寝ようと思う。さて、どんな夜になるだろうか・・・


午後の飯綱山

染まる妙高山



荒々しい戸隠山

 今日の写真は山尽くしになった。それも”青・赤・白”と色とりどりの写真♪

<< 前の日へ


since2001-4