毎日更新旅日記
旅の動機
旅の概要
旅の予定マップ
旅の持ち物
 
表紙へ

 

 

 


更新日時 02/08/28 17:26
本日のデータ
日付
8月26日
天気
晴時々曇
旅行日数
49 日目
体調
良好
本日の移動
 白馬村(五竜とおみキャンプ場)〜五竜山荘
走行距離
.0 km   
現在地
白馬村
総走行距離
1640.5 km   
宿泊地
五竜山荘キャンプ場
今日の出費
食費
200 円    
宿泊費
500 円    
観光費
0 円    
雑費
0 円    
経費詳細

 食費:山荘水代
 宿泊:キャンプ場料金




山でのんびり

 昨夕、五竜スキー場でHPを更新してキャンプ場へ戻ると、炊事場で男の人が一人、炊事をしていた。他にもキャンプ利用者がきたかなと思い喜びながら話を伺うと、今日は炊事場だけ借りて食事後はでていくそうだった。ちょっと残念ながらさらに話を伺うと、彼も登山好きで、今、長期登山旅行の最中だという。それも今日五竜岳へ登ってきたそうだ。登山の話で盛り上がり楽しいひと時だった。彼の帰り際に野菜ジュースを頂いた。野菜が不足しがちなだけに嬉しい頂き物だ。ありがとうございました。

 そのあとは、あっという間に日は沈み、街灯もなく真っ暗な世界へ。そんな状態では寝るしかないのだが、今日は大した運動もせず、また昼寝もしたこともあってなかなか寝付けず、ようやく9時頃になって就寝した。

 今朝は4時に起床。まだ暗闇の中、懐中電灯片手に朝食、出発準備を進めた。そして、自転車を五竜とおみスキー場に移動させいよいよ6時に登山に出発した。

 早朝のためまだ動いていないゴンドラを横目に登っていく。他の登山者は見当たらない。ひとりもくもくと登り、7時半ゴンドラ山頂駅に到着。この先の上りも急登は少なく徐々に標高を稼ぐ。今日の登山は標高差はあるが、疲れはまだない。順調に登って行き、8時40分、小遠見山へ。ここらから、続々と下山者にすれ違う。30人近くの団体もいた。ちょっと賑やかになりながらも、一向に登りの登山者には会わない。ちょっと寂しい登山だ。

 9時35分、大遠見山。ここで休憩していると、ちょっと小高い木に猿を発見。登山中に猿と遭遇したのは初めてでちょっとビックリ!すぐに去っていってすまったが・・・

 今まで、雲が立ち込めほとんど展望がなかったが、徐々に雲は晴れていき、鹿島槍・五竜岳と顔をだした。山荘までの最後の急登を登ると、綺麗に唐松岳も顔を出した。この頃になると目的地である山荘もはっきりと見え、そのため、今日はあそこまでで終わりだと安心し、ちょっとペースダウンしながらも、11時15分、無事に五竜山荘に到着した。


五竜とおみ
スキー場山頂

顔を出した
鹿島槍

五竜山荘手前より
雄大な五竜岳


五竜山荘付近より
唐松岳

 さすがにこんな早い時間にテントサイト利用者はいなかった。設営してのんびりと読書を楽しむ。数日前の寒さはなく、ポカポカと暖かく気持ちが良い。さすがに眠くなって今日も昼寝を楽しんだ。

 夕方になって、ようやく数張りのテント利用者が、だが、会話もほとんどなく、ちょっと寂しい登山となった。夕食後はPCで日記を書く。そのうちに、ポタポタと雨音が・・・ 今まで雲は多く流れてはいたが、雨雲ではなかった。それが一瞬にして雨雲に覆われた。それでも、すぐに止むだろうと思っていたのだが、一向に止む気配はなく雨は強くなる一方だ。ここのキャンプサイトの水はけが悪そうなだけにちょっと水害が心配だ。また明日の天気は大丈夫だろうか・・・

 そんな心配一杯で就寝した・・・

<< 前の日へ


since2001-4