登山記
百名山一覧
百名山ランキング
二百名山一覧
世界の山々
 
表紙へ

 

 

霧島山
標高 1700m(韓国岳)
概要 標高1,700mの最高峰韓国岳(からくにだけ)を中心に、宮崎、鹿児島両県にわたり23座を連ねる火山群の総称。霧島48池とも呼ばれる多数の神秘的な火口湖を抱き、5/下〜6/上にかけて群れ咲く見事なミヤマキリシマの他、モミ、ツガなどの針葉樹、アカマツ林なども美しく、山の冷気に包まれて散歩、ハイキングから健脚向きのコースまで、さまざまに探勝できる観光地。
登山記録 H13年 8月 21日
 大浪登山口〜大浪池西周り〜韓国岳〜大浪池東周り〜大浪登山口

登山記
登山日
H13年 8月21日
天気
霧雨&強風
登山路
大浪登山口〜大浪池西周り〜韓国岳〜大浪池東周り〜大浪登山口

11:00 今朝早く、ようやく超大型台風11号が通過し、天気も快晴になった
風は少し強いが霧島山登山のため、登山口へ向かう。
天気がいい事を期待したが、残念ながら霧島山には雲がかかっていた(ToT)
天気の回復を車内で待つ・・・ 登山口からは青空も見えるのに
11:50


霧島山の雲はなかなか晴れないが、
今日しか登る事ができないので、
行けるとこまで行ってみることにする。登山口は静かなものだ



12:40
整備された登山道を登り、大浪池へ
ここに来て厚い雲に覆われる・・・
なんとか雲の間から、大浪池が確認できた。
池を西から周り、韓国岳登り口に到着♪

13:10
山頂近くなり、木々がなくなると風が強くなってきた。
強風と雲の中、山頂到着♪ でも、なんにも見えない・・・


13:35
それでも負けずに記念撮影♪
雲の中の為、髪の毛のびしょびしょである。
が、衣服は強風の為か濡れていない。
天気の回復を少しまったが、さらに風が強くなって身の危険を
感じたので早急に下山することにする。   


14:50

当初の予定では硫黄山方面への下山を考えていたが
立ってられないほどの強風の為、安全を考え往路にした。
強風の韓国岳を無事下山する。
登山口は静かなものだった・・・ 青空もみえる


since2001-4