登山記
百名山一覧
百名山ランキング
二百名山一覧
世界の山々
 
表紙へ

 

 

 

焼岳
標高 2455m
概要 大正池の西にそびえる北アルプス中唯一の活火山で、大正4年(1915)の爆発の際の噴出物が梓川をせき止め、大正池を誕生させた。今でも絶えまなく噴煙をあげ、頂上付近は山肌もあらわで草木は全くない。1962年の爆発以来、山頂1km以内は最近まで登山禁止になっていたが、登山道が開通し、新中尾峠を経て岐阜県中尾に通じている。
登山記録 H13年 9月 1日
 上高地登山口〜新中尾峠(焼岳小屋)〜北峰(山頂)〜ト伝湯

登山記
登山日
H13年 9月 1日
天気
快晴
登山路
上高地登山口〜新中尾峠(焼岳小屋)〜北峰(山頂)〜ト伝湯

7:00

沢渡に車を止めバスにゆられ上高地に到着
有名な河童橋より朝の焼岳を望む。天気も良く最高だ♪
  河童橋より穂高岳を望む。
こちら側の天気も最高だ♪
7:30

河童橋より南へ歩き、登山口へ向かい、また穂高岳方面を撮る。
焼岳登山口に到着!しばらく笹薮の平坦地が続く。
8:00 徐々に傾斜が増してくる。焼岳が綺麗に望める。
  溶岩流跡の涸沢に突き当たる。
深く刻まれた跡に噴火の凄まじさが実感できる。
8:50


焼岳小屋を越え、新中尾峠展望台に到着
焼岳の写真を撮る。また笠ヶ岳もすばらしい姿を見せる。
1990年まではここまでしか登山できなかったそうだ。
9:25



焼岳山頂(北峰)へ 
すぐ南より噴煙をあげ、硫黄臭がたちこめ臭い・・・
でも、ここで硫黄臭のする中、食事をとる。
右の写真は山頂より笠ヶ岳を撮る。天気が良く最高〜
  穂高岳方面を撮影。遠く槍ヶ岳も確認できた。
  山頂より上高地を望む。
写真右側に大正池も確認できる。
  南側の展望。すぐ右の山は南峰!三角点のある本当の山頂だ!
現在は崩壊の危険があるため立ち入り禁止となっていた・・・
遠く乗鞍岳が望めた。
  山頂で記念撮影♪♪
9:45

ト伝湯方面へ下山
少し下り、噴煙で確認できなかった火山湖が姿を現す。
10:30

11:20
ト伝湯方面と中ノ湯方面の分岐点に到着
ト伝湯へ下山する。
無事下山する。中ノ湯バス停より、車のある沢渡へ


since2001-4