登山記
百名山一覧
百名山ランキング
二百名山一覧
世界の山々
 
表紙へ

 

 

八ヶ岳
標高 2899m(赤岳)
概要 天狗岳・硫黄岳・横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・西岳・編笠山などの総称。赤岳を筆頭に標高3,000mに近い山々が連なる。頂稜から北アルプス、富士山、又、中部・関東の山々が見わたせる。裾野が広く、東麓に清里・野辺山、西麓に蓼科などの広大な高原を擁している。
登山記録 H13年 9月 23日
 美濃戸口〜行者小屋〜地蔵仏〜赤岳〜阿弥陀岳〜御小屋山〜美濃戸口

登山記
登山日
H13年 9月23日
天気
快晴
登山路
美濃戸口〜行者小屋〜地蔵仏〜赤岳〜阿弥陀岳〜御小屋山〜美濃戸口


5:00

6:00


6:40

赤岳近くの道の駅にて就寝・・・・
起床。まだあたりは暗い。天気は良さそうだ!
さっそく、車を飛ばし、美濃戸登山口へ向かう。
登山口に着き、いざ出発〜♪
まだ、9月とはいえ非常に寒かった〜!
なんと登山口の気温は0度!
砂利道を進み、柳川へ到着。
ゲートがあり、ここからが本格的な登山道だ。
8:00 何度が沢を渡り登る。人は思ったよりも多かった。
すでに霜が降りていた・・・
行者小屋へ到着。多くの人で賑わいテントが並んでいた。
ここからの眺めは良く、横岳・赤岳等、また遠く槍ヶ岳も望めた♪
写真は横岳。
  ここから、地蔵仏までは登りがきつくなる。また岩場も多い
写真は登り途中より横岳を撮る。
8:45


地蔵仏到着〜
一気に視界が開ける♪快晴で景色は最高だ!!
赤岳を撮る。
  同じく地蔵仏より、横岳を撮る♪ 遠く蓼科山も見える。
ここからの登りもきつい・・・
赤岳山頂を目指す!
9:20


赤岳山頂到着♪
人が多く、落ち着かないのは残念だが、景色は最高だ!
富士山もくっきり見える。先日降った雪でもう真っ白な富士。
  山頂より、いまから向かう阿弥陀岳!
  先週登った御岳山もくっきり♪
  遠く、穂高連峰、槍ヶ岳・・・・ 最高の景色だ!
手前に車山が綺麗にみえる。



10:20

恒例の山頂記念撮影。
撮影後、人も多く落ち着かないので、
食事は後にして、阿弥陀岳へ向かう。
途中の中岳で休憩し昼食をとる。
絶景の中で食べるおにぎりはおいしい〜♪
11:00

阿弥陀岳山頂♪ここでも記念撮影
靄も発生することもなく、絶景だ!
11:25 振り返り、赤岳を撮る。
しばし絶景を楽しむ♪
下山へ・・・ 御小屋尾根を下る。
最初はガレ場の急な下りがつづき辛い・・・
それを過ぎれば、緩やかな尾根の下りで快適だ!



14:00
尾根を下ると別荘地に出る。
さらに舗装路を下り、美濃戸口を目指すが、
別荘地で道に迷ってしまった・・・・
迷いながらもなんとか無事下山する♪


since2001-4