三大名所
日本百選
 
表紙へ


 


三大鍾乳洞

全長2500m (岩手県・岩泉町)
入口から350mの第3ホールまでが見学可能。高さ12mの石筍、深さ98mの地底湖が見所。また地下水も豊富で、渕や瀬をなして流れている。
全長10km (山口県・秋芳町)
秋吉台の山麓にあり、規模・美観とも東洋一の鍾乳洞。見学出来るのは約1km。洞内は地下水が流れ、青天井、百枚皿、洞内富士、傘づくしなど変化に富んだ景観が楽しめる。
全長4000m (高知県)
洞内には石柱や大小20余りの滝が照明に照らし出され幻想的な世界を展開(見学コース約1km)。出口付近に弥生時代からの住居跡が残る。


since2001-4